« まどろみ | トップページ | 中華風 »

雪遊び

20101219_00

先日は極めてローな感じであったので、今日はテンションを上げてお外へと遊びに行った。

実のところは、次女の雪遊びをしたいコールに負けただけである。

正直なところ、家の周りにも雪があるのだから、勝手に遊んでこいと言いたいところであったが、このままでは、ローな気分のまま月曜日を迎えそうであったので、お外に出た次第である。

雪遊びとくれば、当然のことながら「こてつ」&「ゆき」も同伴である。

そして何故か長女も同伴である。
長女は中学1年生である。雪遊びなど喜ばなさそうなお年頃である。しかし声を掛けると自分も遊ぶとついてくる。
思春期の女子が雪遊びってどうなのよ?と思う反面、無邪気についてくる姿は、親的にはちょっと嬉しかったりもするから複雑である。

と、言うわけで、そんな彼らの様子を動画にまとめてみた。

見てのとおり、「こてつ」オンステージである。
何がそんなに楽しいのかよく理解できないが、いつにも増して楽しそうである。
やはり雪が楽しいのだろうか?そう言えば去年の雪遊びのときも非常に楽し気であった。
対して、「ゆき」さんは、体の小ささが災いして思うように動けない。
そして彼女は寒さに滅法弱い。・・・途中退場と相成りました。

なお、薄っすら暗いのは、夕方だからである。
冒頭の文章では、まるで一日中お外で遊んできたかのような表現であるが、そんな訳はない。
午前中は、次女が今日のノルマのお勉強をこなしておらず、午後は習い事があったため、遊びに出たのは15時過ぎからであった。
それでも雪遊びをしたいと言い張るのだから、やはり雪には犬や子供を惑わす何かがあるのだろう。


なお、雪遊びをするぞと言って出掛けたのにも関わらず、長女は手袋とスノーパンツと長靴を忘れました。

|

« まどろみ | トップページ | 中華風 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/50344542

この記事へのトラックバック一覧です: 雪遊び:

« まどろみ | トップページ | 中華風 »