« そういえば | トップページ | Passion »

錯覚

20101201_00

この画像は、我が家の冷蔵庫にあったモノのパッケージの一部である。

これだけ見れば、何か問題を感じる方も少ないのでは無いかと推測される。

白黒にしてしまったので、この画像からは伝わらないが、桃色系の色のパッケージは、少し駄菓子屋チックな胡散臭さが漂い、子供の目にはキャッチーだろう。

しかし、この場でこうやってネタにしようとしているのだから、当然問題が無い訳が無いのである。


個人的には、問題だらけといっても良いだろう。


そして、いくら見切り品で安かったとはいえ、これを買ってきやがった我妻の頭も問題であるし、これを仕入れてしまった仕入れ担当者もどうなのよ?と問いたい。

更には、これの発案者と、商品として世に解き放ってしまった製造会社にも何を考えているのか問いたい気分で一杯ある。


何が問題だというのか?



それは、この商品の全体像を見ていただければお解かりいただけるかと存じ上げる。



20101201_10

これは、見てのとおり、イチゴミルク風味のウインナーなのだ。
イチゴにミルクにウインナーである。
ウインナーmeetsイチゴ&ミルクである。
これは、どう考えてもダメだろう。


しかし、ここまでケチョンケチョンに貶したからには、もしかしたら、貶して貶して最後に実は意外なほどに美味しかったと持ち上げるのではないかと考える方もいるかもしれない。



そして、ネタにするからには、当然食べてみなければならないだろう。


私は恐る恐るパッケージの封を切る。


ほのかに甘い香りが漂う。


口に含み噛んでみると、普通に安っぽいウインナーだ。


そして、


鼻の奥にイチゴミルク風味がしつこくのこる。



・・・やはりダメである。
塩コショウを振りかけて炒めてみても、後から来るイチゴミルク風味がしつこい。
誰だ、こんなん考えたのは。



なお、以上は私の個人的な感想である。
私だけの感想を羅列しても不公平なだけだろう。
なので、他の感想も載せておこう。

妻と次女は、割りに普通だと言っていた。但し彼女たちは慢性的に鼻詰まりである。

長女は、私と同じ感想を述べていた。彼女も慢性的に鼻詰まりである。

「こてつ」さん(犬・5歳)は美味しそうに食べていた。彼は慢性的にお腹を空かせている。

いかがだろうか?何かの参考になったであろうか?
皆さんも店頭で見かけたら、是非購入していただき、私と同じ気持ちを味わっていただきたいと存じ上げる。




賞味期限まで割とあるのに見切られているんだから、やっぱり売れなかったんだろうなぁ。

|

« そういえば | トップページ | Passion »

ネタ系」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/50176073

この記事へのトラックバック一覧です: 錯覚:

« そういえば | トップページ | Passion »