« 赤裸々 | トップページ | バスルームで髪を切る100の方法 »

雪国

20110122_00

ひたすら雪は降り続け、とうとう積雪は1mを越えた。
この天気、調子に乗りすぎである。

青森市内は、除排雪がまったく追いつかないらしく、片側2車線の道路は一車線減った状態、生活道路は車一台がやっとの幅なうえ、路面は洗濯板のごときである。
まるで、どこぞの林道でも走行している気分だ。

そんな状況であるため、市内は慢性的に渋滞が起こっており、歩いて20分のホームセンターへ行くのに、車で30分もかかってしまった。

今年の初め頃だったろうか。雪が本格的に降り始めた頃である。
全国ニュースで
「・・・青森市では積雪が2mを越え・・・」
と言っていた。
その時点で、市内平野部の積雪は30cm程である。いくら本州最果ての地、特別豪雪地帯に指定されているとは言え、流石にそれは無い。
何かの誤報かと思ったのだが、どうやら酸ケ湯の観測所におけるデータだったらしい。

確かにここも青森市内である。間違いではない。
しかしながら標高890m。積雪が普通に3mにも4mにもなる地である。
ここを基準に、青森市の気候を語られても困るのである。


しかしながら、今現在の状況は、そんな報道が必ずしも誤報ではないような状況だ。
最近の地方紙に「市民のイライラ募る」といった旨の雪に関する記事が載っていた。
天候に対して怒っても仕方がないのだが、だからこそイライラするのだろう。

その怒りの矛先は、除排雪を担当する行政へと向けられるのが、ここ青森では常であるが、まあ、完全な八つ当たりである。


さてと、寝る前にもう一度雪片づけだ。
明日もこの調子なのだろうか?

|

« 赤裸々 | トップページ | バスルームで髪を切る100の方法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/50658198

この記事へのトラックバック一覧です: 雪国:

« 赤裸々 | トップページ | バスルームで髪を切る100の方法 »