« 2011年 | トップページ | 六連休終了 »

メイキング

20110102_00

我が家の子供たちも大きくなり、自分のために割く時間が増えてきたことから、年賀状作成のためのネタ作りに対し協力を得られにくくなってきており、今回の年賀状作成においては、「こてつ」さんと「ゆき」さんに、強制的に協力していただいた。

今日は、例年通りの年末年始でろくにネタもないので、そんな今回の年賀状にまつわる、作成秘話を以って日記に代えさせていただく次第である。

今年の干支はウサギということで、彼らにウサ耳を強制装着しようという考えは早い段階から持っていたのだが、今回ぽっきりのスポットなネタのために金と手間をかけるのもいかがなものかと思い、なかなか実行には至らなかった。

もしかしたら、こんな時代であるから探せば犬用のウサ耳も容易に見つけられそうではあるのだが、得てして、犬向けとして売ってあるこの手合いの商品は、ボッタクリと言えるほどのプライスタグがついている。
彼らが、これを喜んで装着するというなら話は別であるが、明らかに嫌がるであろうモノに私費を投じることは出来ない。

また、私が針と糸を持って手作りするというのも考えられたが、

  • その技術がないこと
  • 完成に至るノウハウやアイデアもないこと
  • イメージ的にハゲが夜なべして針と糸を持つのは、どうかと思うこと

などの理由から、実行には至らなかった。

妙案が浮かばないまま12月に入りいい加減焦ってきたので、とりあえず100円ショップを覗いて、モノを見ながら思案しようとしたところ、普通にパーティーグッズとしてウサ耳が売っていた。
当然、犬用ではなく人間用なのだが、一個100円である。
使い捨てのつもりで、これを2個購入した。

思ったとおり、犬には少々大きかった。

20110102_20
特に、体の小さい「ゆき」さんの場合は、全く大きすぎた。
しかしそこは一個100円である。最初から壊すつもりで改造を施すつもりなので問題ない。
カットして大きさを合わせ、穴をあけ紐を通し彼らに固定できるようにした。

しかし、やはりこの手合いのブツを好むワンコは少ないのだろう。紐で固定しても装着した瞬間から彼らはコレをはずそうと抵抗する。
その抵抗力は凄まじく、もはや固定方法云々といった問題ではなかった。
そんなときは、伝家の宝刀を抜くしかない。

20110102_10
ジャーキーだ。
あっという間に目の前のジャーキーに釘付けである。
特に「こてつ」さんには効果覿面である。
問題は、待たせている間ヨダレを垂らすことである。なのでスピードが命だ。


彼らは体の大きさが違いすぎるので、まとめて撮るには少々きついものがある。
並んだ画像もほしかったのだが、まずは片方ずつ撮って、その後まとめて撮るという段階を踏むことにした。

20110102_30
しかし、そんなこっちの事情など知ったこっちゃない彼らは、こうやって撮影の邪魔をする。
結果的に、このネタ作りのために撮影した枚数は3桁となった。


作成秘話やら苦労話やらと大げさに語っているが、こうやって改めて見ると、年末の忙しい時期に犬達と呑気に戯れているだけの話にしかならないのが悲しい。
まあ、実際余興みたいなものではあるし、私の人生の9割方が余興みたいなものである。



|

« 2011年 | トップページ | 六連休終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

いい話っこであったの>ウサ耳。

ことよろです。

投稿: 桃爺 | 2011年1月 3日 (月) 00時21分

桃爺様、あけましてオメデトウございます。
今年もよろしくお願いいたしますであります。

100均ウサ耳、今はそのお役目を終え、子供の玩具と成り下がりました。

明日からまたお仕事ですね。頑張りませう。

投稿: 虎徹 | 2011年1月 3日 (月) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/50467171

この記事へのトラックバック一覧です: メイキング:

« 2011年 | トップページ | 六連休終了 »