« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

不夜城

現在午前3時半。
私は夢の世界へ突入できずにいる。
床にはついているのだが、全く眠れない。

続きを読む "不夜城"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ電話

20110227_000

そろそろ携帯電話を買い替えようかと考えている。

いま使用している携帯電話は、2008年3月に購入したP905iTVだ。
もう少しで丸3年。雑な扱いをしているので、四隅は削れ塗装もいたるところで剥げ、そして最近では液晶の状態もおかしい。

現状、特に不満がある訳では無いのだが、世の中ではスマートフォンが大流行である。
そんな世の風潮にフラフラと流され掛けている。

続きを読む "ケータイ電話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽鑑賞

20110227_00

今日は、青森市民ホールにて、次女の通っている音楽教室の発表会があり、これを見に行った。

次女は今年度を以て音楽教室を辞めることとなっており、これが最後の発表会であるため、少しは感じるものがあるかと思ったが、私の心の振幅は弱かった。

多分、次女の日頃の取り組みがあまり真剣であると感じられなかったからであろう。

続きを読む "音楽鑑賞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撃沈

20110225_00

♪春の~ウララの~
とでも歌いだして浮かれたくなるような陽気が続いていたが、夜明け前に+7度だった気温はみるみるうちに下がり、いつの間にやら氷点下で雪が降る天気となってしまった。
前出の歌に出てくる隅田川周辺では春一番が吹き、気温も20度を超えたらしいというのに、えらい違いである。

そして週間天気予報によると、向こう一週間はほぼ毎日雪マークがついており、3月を目の前に冬に逆戻りするようだ。

おかげさまで、せっかく購入したのに正味1~2週間しか活躍していないコイツが再び日の目を見ることができそうだ。

続きを読む "撃沈"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやすみなさい

20110224_00 20110224_01
明日はいつもより2時間早く出勤しなければなりません。
いつも通り湯に浸かるのであれば5時半に、そうでなくとも6時40分には家を出なくてはいけません。

続きを読む "おやすみなさい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新種

20110223_00

これは、おなじみ我が家の次女が残した落書きである。
照明を背に撮ってしまったので、変な陰影がついているが、どうやら「パフェ」のイラストらしい。

以上の点を踏まえて、もう一度この画像を見ていただきたいと存じ上げる。

何が何だかさっぱり解らんという方は、画像をクリックして拡大していただければと存じ上げる。

続きを読む "新種"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドランプ

拾い食いをした記憶は無いのだが、消化器系に不具合が生じている。
多分、昨日出るべきモノが出ずに苦しくなったために服用した下剤チックなお薬が効き過ぎたのだろう。

今や、出てくれなかったものが出過ぎて、スッキリどころかゲッソリだ。

当ブログをお読みいただいている方々はご存知のことと存知あげるが、私は元大痔主である。
2年ほど前にこれを開放する手術を受けているのだが、未だまだ不安がある。
出掛けるときは携帯用ウオッシュレットと軟膏状の薬剤が必携だ。

続きを読む "レッドランプ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑点のオープニングテーマを聞くと憂鬱な気分になるのは私だけですか?

相変わらず体調が微妙なまま、月曜日を迎える。気分は勿論憂鬱だ

土曜日に仕事関係のメールが舞い込み、それで土日頭を悩ませていたのも、その一因だ。
土日で解決できずに、今日に持ち越してしまったためだ。

いつも立ち寄る「かっぱの湯」の湯がやけにぬるかったのも一因かもしれない。
内湯のメインの浴槽は、いつもよりぬるめで、いつにも増してカルキ臭く、そしていつにも増して混んでいた。
壺湯(源泉)はいつも通りの、この時期は気合と根性を要求される温度で、壺湯(適温)は調子が悪いのか源泉側よりも冷たかった。

そんなこんなで、憂鬱な月曜日は始まったが、まあ月曜日からシステムオールグリーンで始まることも皆無なので、いつもの月曜日と大差無い。

続きを読む "笑点のオープニングテーマを聞くと憂鬱な気分になるのは私だけですか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日

20110220_00

体調が微妙だ。
回復させようと、たっぷりと睡眠をとると体が気だるい感じになる。
かといって、短めの睡眠とすると眠い。

じゃあどうすればよいのか?
多分、適度な運動をし、適量の栄養を摂り、熟睡する。
要は規則正しい健康的な生活をすればよいのだろう。

そんなことは十二分に解っているのだが、一度負のスパイラルに突入してしまうと、なかなか抜け出せない

続きを読む "休日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕も十分変ですが。

ブログネタ: 教えて! 街で見かけた“変な人” 参加数拍手

ご存知のこととは思われるが、ここ青森市は人口が少なく、また人口密度も低いためか、あまり変な人というのは見かけない。
そのうえ、私は人混みが苦手で、人が密集しそうな場所を避ける傾向にあるため、なおさら変な人を見かける機会は少ない。

続きを読む "僕も十分変ですが。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばあちゃんには敵わない

2011年2月18日(金)22:55
言うまでも無く、金曜の夜である。
フライデーナイトである。
歌によっては、嵐だったり決戦だったりする金曜日である。

そんな夜の街の印象が強い金曜日の夜であるが、私は定時で仕事を終え、つがる市にある祖母宅へと車を走らせた。

続きを読む "ばあちゃんには敵わない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間の浪費

今日は、いくつかある我が社における毎年恒例の行事の説明会があった。

予定では1時間ほどのモノだったのだが、ヴァカがヴァカにヴァカな質問をして、ヴァカな答えを返したため無駄に時間を食ってしまった。
いい大人のこんな様子は、傍から見ていると滑稽で、私は口元を手で隠し笑いがこぼれるのを悟られぬよう必死であった。

続きを読む "時間の浪費"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さんちゃい

20110216_00

今日も特筆すべきことは何も無い。
一日を振り返って思い浮かぶことは、2月もまだ半ばだというのに雨が降ったということ位だろうか。

こんな日の常套手段として、まずは昨年の今日を振り返ってみる。
どうやらこの近辺は当ブログのデザイン改修に手こずっていたようだ。
そう言えば、こんなことのため連日徹夜続きだったような気がする。

続きを読む "さんちゃい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「こてつ」さんが、ちょっぴり面白いポーズをとっていたので、写真を撮ろうとした。
が、私のカメラは「こてつ」さんのすぐそばだ。ここで私が「こてつ」さんに近づくと、意識がこっちに向いてしまいポーズを崩してしまうだろう。

そこで、私の立ち位置から手を伸ばせば届く位置にある、嫁子用カメラを使おうと考えた。
しかし、こんな日に限って所定の位置にない。

私は意を決して、自分のカメラを使うことにした。

続きを読む "間"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五月蝿い

20110214_00

2月14日、帰宅するなり妻と長女が言い争いをしている。

思春期のためなのか、長女は妻に対して反抗的だ。
必要以上に突っかかるような言い方をし、そして重箱の隅を突く様に突っ込みを入れる。

そんな長女の気持ちも判らなくも無い。
妻の言葉には「あれ」や「これ」や「それ」といった指示詞がやたらと多く、著しく具体性を欠く。
長女には、少々日本語が不自由な人だから積極的に察してあげなさいとは言っているが、子供にそんなことを求めるのも酷な話である。

続きを読む "五月蝿い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の夜遊び

20110213_00

昨日、死んだような日記を書いてから、モヤヒルズに行ってきた。

ちなみに昨日の記事をアップしたのは、21:30頃のことである。
この時点で、モヤヒルズにおけるナイター営業は終了している。
人気の無い深夜のゲレンデで、ソリ遊びをするために行ったものである。

続きを読む "冬の夜遊び"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

継続中

昨日に引き続き、無気力である。
今日したことと言えば、祖母のお見舞くらいである。

続きを読む "継続中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメな一日

今日一日を言葉で表すなら、無気力とか自堕落といったところだろうか。

一日のほとんどをPCの前で過ごし、読書・・・といってもマンガ本オンリーと、自宅に居ながらまるでマンガ喫茶で過ごしているような様相であった。

続きを読む "ダメな一日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寿司食いねえ

20110210_00

昨日記述した通り、今日は飲み会であった。
前々の部署でお世話になった上司が、今年度をもって定年退職となるのでという名目での飲み会であることも、昨日記述した通りである。

会場は、普段ならまず行くことのない、回らないお寿司屋さんだ。
私が違いのわかる男であれば、料理を撮り蘊蓄でも語って今日の記事となるのだろうが、残念ながら私は違いのわからない男である。
例えこの先名声を上げたとしても、ネ○カフェのCMで「ダバダ~」などというBGMと共に現れることは無い位、違いの判らない男だ。
なので、美味しかったとしか言えないのが悲しい。

続きを読む "寿司食いねえ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雑記

今日も体調は微妙である。そのうえ特段語るべきネタも無い。

朝はいつもの如く、「かっぱの湯」へ立ち寄った。
今日は壺湯(適温)において、いつもより熱めで注がれている湯量も多かった。
この時期の露天は熱めだとありがたい。
思わず長湯してしまった。

続きを読む "雑記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不調

風邪でもひいたのだろうか?

筋肉痛になるような運動をした訳でもないのに、体の節々が痛い。
頭が重い。
そしてけだるい。

但し、体温は平熱だ。

続きを読む "不調"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロック ユー

20110207_00

何気にテレビを見ていたら、カップヌードルのCMが流れてきた。

ふと、タモリ倶楽部の空耳アワーのコーナーを思い出した。
昔私が、探偵ナイトスクープのパラダイスのコーナーと並んで大好きだったモノだ。

このコーナーで取り上げられたが最後、オリジナルの歌詞では全く聞こえなくなってしまうという、恐ろしいコーナーだった。

続きを読む "ロック ユー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

視界不良

20110206_00

今日も特段なにもしていない。

本当は10年ぶりにコンタクトレンズでも買いに行こうかと考えていたのだが、財布の中身が少々さみしく、また、いくらくらい見積もっておけばよいのか判らなかったので、結局行けずじまいであった。

突然、コンタクトレンズを買いに行こうかと考えた理由は、久しぶりにスノーボードにでも行こうかと画策しているからである。

続きを読む "視界不良"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穏やかな休日

20110205_00_2

今日もいい天気であった。最高気温は4.2度、積雪深は90センチを切った。

こんな日はフラリあてもなく何処かへ出掛けたいのだが、大雪の爪痕は今も残っており、市内各所で雪に起因する渋滞が起きている。

こんなんじゃ、気持ち良くドライブなどできそうにないので、今日は大人しくしていることにした。

続きを読む "穏やかな休日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬくい

年が明けてからというもの、真冬日や大雪の日が続いたここ青森市であるが、一昨日から今日にかけて好天が続いている。
昨日の最高気温は6.7度、今日に至っては7.4度とまるで春を思わせるような陽気だ。

週間天気予報によると、明日明後日も晴れ間の覗くお天気らしい。
いっそこのまま春になってしまえと思う今日この頃だ。

続きを読む "ぬくい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分

20110203_00

いつの間にやら二月である。
そして本日は節分らしいが、我が家においては特になんの行事も行われてはいない。

ちょっと前までは、節分といえば豆まきを行っていたのだが、「こてつ」さんが我が家に来てからは行っていない。
まき散らかした豆を彼が食べてしまいそうだからである。

なお、冒頭の画像は2004年のモノである。
長女が出来合いの鬼の面をかぶり、次女は長女が幼稚園から貰ってきた幼稚園の先生作と思われる裃を着用して豆をまいているシーンである。

続きを読む "節分"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せと不幸せ

午後8時、本日の仕事を切り上げ帰り支度をしオフィスを出る。
オフィスの施錠をし、正面入口脇の警備員室へ向かう。
今日は警備員室に辿り着く前に、巡回中の警備員さんと遭遇したので、横着してオフィスの鍵を渡し、社屋を出て駐車場へと向かう。

自分の車が見えてくる。私はポケットからリモコンを取り出し解錠ボタンを連打する。
安い後付けリモコンドアロックであるため、何度かボタンを押さないと解錠してくれないためだ。

続きを読む "幸せと不幸せ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

口八丁

デイリーポータルZ

ブログネタ: 【賞品付き】使える遅刻の言い訳を教えて!参加数拍手

昔々、私がまだ高校生だった頃のことである。
私は毎年冬休みになると。地元の郵○局で年×状配達のアルバイトをやらせていただいていた。
当然、最初の頃は右も左も判らずに、仕事を覚えるのに一生懸命であったのだが、まあ、そうは言っても配達するだけの仕事である。
難しい判断を要求されるわけでもなく、仕事には早々に慣れてしまった。

続きを読む "口八丁"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »