« 早寝 | トップページ | 寒~い日 »

不便

あの地震から約二週間が経過した。

しかし、地震の直接被害も少なく事故のあった原発からも遠い、ここ青森市でもまだ影響が残っている。

ガソリンスタンドに並ぶ車の列は見なくなった。
生活必需品の供給も上向いているようだ。

しかし夜の街はまだ暗い。
本屋もコンビニもガソリンスタンドも、私が帰路につく頃にはしまっている店が多い。

職場では、暖房を切り施設の運営を停止し、仮死状態のようになっている。
夜ともなると、防寒着を羽織り仕事をしている人もいる。
私自身は、職務上不便をあまり感じてはいないが、ひとつ困っていることがある。
会社に設置されたATMも停止しているため、お小遣いをおろせないのだ。

売店や食堂も運営を停止しているので、朝通勤途中にコンビニに寄ってお昼ご飯を購入している。
品数は増えているようで、今日はお弁当類が普通に置いてあった。
しかし、乳製品が入ってこないようで、基本的に毎食ヨーグルトを食している私には困った事態だ。

帰宅途中に、よく立ち寄る本屋さんも8時で閉店してしまう。
昨日、それに気付かず立ち寄ったら既に閉まっていたため、今日は少し早く仕事を切り上げ寄り道した。
しかし、書籍の供給も予定通りにはいかないようで、お目当ての本は買えなかった。

ガソリンスタンドは、どこも早く閉まってしまうようだ。
なので、帰宅途中に立ち寄ろうにも給油が出来ない状態だ。
並ばなくなっただけ良いのだが、きっと私のような人がたくさんいるだろう。
土日はまた行列が出来るのかもしれない。

だが、どれもこれも些細な問題だ。大きな不都合は無い。
むしろ、この程度の我慢で省エネに貢献するというのであれば、災害のあるなしに関わらず、今後も続ければいいとさえ思えてくる。

停電のあった夜の星空はとても綺麗だった。
計画的に行われるのであれば、月に数回でもあんな夜があってもいいかもしれない。

私たちの小さな積み重ねが、少しでも被災地の復興につながりますように。

|

« 早寝 | トップページ | 寒~い日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今夜の散歩の時、
北の空の北斗七星が綺麗でした。

投稿: 桃爺 | 2011年3月26日 (土) 21時16分

桃爺様、コメントありがとうございます。

この頃、街明かりが少ないせいか、停電じゃなくても星が綺麗に見えますね。
我が社は山中にございますゆえ、なおさら綺麗に見える次第です。

これを写真におさめる、テクニックも気合と根性も無いことが悔やまれます。

投稿: 虎徹 | 2011年3月26日 (土) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/51215812

この記事へのトラックバック一覧です: 不便:

« 早寝 | トップページ | 寒~い日 »