« この頃 | トップページ | 微熱 »

平熱

朝出社すると、同僚のFっちの姿が見えなかった。
もう一人の同僚・Mっちの話によると、38.5度のお熱でダウンしたらしい。

しばらくして、そのFっちから電話があった。

「インフルエンザA型です。」

昨日の時点で具合が悪いと言っていたFっちは、インフルさんに侵されてしまった。

非常事態宣言発令である。
昨日の時点で調子の悪かった人間が、インフルエンザだったと判明したのだ。
接触者、特に同じ個室で仕事をしている私とMっちは感染している可能性がある。

病は気からとも言う。

そんな事実が判明したモノだから、私もMっちもなんだか具合が悪いような気がしてくる。
そうこうしている内に、Mっちは咳き込みだし、私はふらついてくる。

しかし時は年度末。
年度末年度初め大作戦の真っただ中だ。たとえインフルサンだとしても、休める訳など無い。

21時。どうにか本日予定していたミッションの7割を遂行し、残りは自宅でやろうと帰宅する。
一応体温などを計測してみる。
36.3度。見事に平熱だ。
だが喉の痛みは増し、体はふらつく。
また熱が無いことは、インフルエンザ等に罹患していない証拠にはならない。


明日も休めない。
もしも我が社でインフルエンザが流行したとしたら、それは私のせいでは無く、仕事とFっちのせいだとだけ言っておこう。

|

« この頃 | トップページ | 微熱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/51258244

この記事へのトラックバック一覧です: 平熱:

« この頃 | トップページ | 微熱 »