« やさしい嘘 | トップページ | 6歳 »

偉そうな人たち

夕方、買い物に出掛けた際の帰り道。

桜川橋を越えたところに、とある県議選立候補者の事務所を見かけた。

特にご存じない方で、面識がある訳でもなく、当然その人となりも知らない。
しかしその事務所には煌々と照明が灯り、事務所の外に設置されている看板も明るく照らしだされている。

こんなご時世だ。
派手な装飾にも見える選挙活動は、むしろマイナスイメージしか持たれないだろう。

今回の選挙に際しては、静かに粛々と選挙活動が行われるのかと思っていた。
実際、私はまだいつもの迷惑な演説カーと遭遇していない。

しかし、本ブログにリンクを貼らせていただいている桃茶楼様の記事によると、十二分にうるさく自粛ムードなどどこ吹く風らしい。
そして、得てして派手な選挙活動を行える資金力の潤沢な政事屋が当選するのだろう。

資金力があろうとなかろうと善人だろうと悪人だろうと、バリバリと本県発展のためにその身を捧げるほど働いてくれる人なら、私は誰でもいいのだが、資金力のあり名声も欲しがる方々と言うのは、威張り散らすしか能が無かったりするから困ったものだ。

ふと思い出す。
昔、前出の桃茶楼様に教えていただいた川柳だ。

「先生と 呼ばれるほどの 馬鹿じゃなし」

|

« やさしい嘘 | トップページ | 6歳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/51283870

この記事へのトラックバック一覧です: 偉そうな人たち:

« やさしい嘘 | トップページ | 6歳 »