« 晴れのち雨 | トップページ | 夢の国へ »

5月3日の出来事

20110505_00

5月3日に十和田市に言った話を、時間が無かったという言い訳のもと、うっかり記事にするのを忘れてしまいそうになったので、忘れないうちに書きとめておこう。

等々言っても、ただ十和田市の官庁街通り周辺をブラブラしましたというお話なので、ベタベタと画像を貼り付けていくだけである。

決して、つい2、3日前の出来事ですら思い出せずにいる訳では無い。
お優しい皆さまには、そういうことにしておいて頂きたいと存じ上げる。

十和田市の官庁街通りと言えば、日本の道百選にも名を連ねる道である。
四季を通じて美しい道であるが、特にこの季節は、文字通り桜並木が花を添え美しい。

私は小中学生の頃、2年ほどこの官庁街通り近くに住んでいたので、今更の感もあるのだが、年を重ねることにより当時とはまた見え方が違うだろうと考えられるし、妻子らは車で通りかかるだけで、この道を歩いたことが無かったので、今回訪れてみた次第である。

また、要するに道であるため、「こてつ」&「ゆき」が同伴でも問題ない点もポイントである。


そんな「こてつ」さんと「ゆき」さんも同伴で訪れた十和田市官庁街通りの様子は、次のとおりである。
20110505_10
まずはモニュメントの下からコンニチハである。

20110505_20
相変わらず、「こてつ」さんは楽しそうに歩く。別にこの道じゃなくとも、いつも楽しげではある。

20110505_30
長女が謎のモニュメントを発見した。どうやらベンチらしい。

20110505_31
即座に次女も触発されて近寄る。

20110505_32
次女は横になりだす。その形状からお約束とも言える。

20110505_33
「こてつ」さんも触発される。


十和田市現代美術館前へ差し掛かる。
20110505_40
でかい馬がいた。黒王号もビックリのサイズである。「こてつ」&「ゆき」はでかすぎてピンとこないっぽい。

20110505_50
でかいアリさんもいた。やはり「こてつ」&「ゆき」さんは無反応だ。
「こてつ、うしろー!」

20110505_60
犬っぽいモニュメント発見。「こてつ」さん、こちらには興味を持った模様。
しきりに匂いをかんでました。

20110505_70 20110505_71
5月3日の時点で、既に散り始めとのことであったが、散りゆく桜吹雪がなかなかであった。
また、現代美術館のポップなアートが意外なほどマッチしており、老若男女問わずに楽しめるのではないかと思われる。

ゴールデンウィーク限定だろうか?馬車も走っていた。
道路に馬の排せつ物が落ちていて、その臭いが漂っていたが、まあご愛嬌だろう。


この日は、長女の部活の朝練があったため、家を出たのが10時過ぎと遅かったが、八甲田越えで十和田市へ向かい、前出の通り官庁街通り周辺を散策後、旧上北町(現東北町)の水明温泉へ立ち寄り、さらに平内町にある妻の実家へ立ち寄った。
いかにもゴールデンウィークらしい過ごし方であったが、最後にカラスを轢いてしまったためとても暗い気持ちになってしまった。


おまけ
20110505_80
イタリアンな車とゲルマンな車が並んで走っていた。
他県ナンバーだろうか?青森県にはこれらを取り扱う正規ディーラーが無いのであまり見かけないモノである。
これまた、観光シーズンらしい一コマだろう。











|

« 晴れのち雨 | トップページ | 夢の国へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/51580139

この記事へのトラックバック一覧です: 5月3日の出来事:

« 晴れのち雨 | トップページ | 夢の国へ »