« 霧中 | トップページ | 月見野周辺の桜並木 »

北へ・・・

20110516_00

5月15日日曜日。前日までの天気予報とは裏腹に、青空の広がる良い天気となった。
我が家のベランダからは、八甲田山系はもとより岩木山もきれいに見えていた。

子供たちに「何処かへ行こうか?」と聞いたが、午前中は図書館へ、午後は次女が体操教室、その後妻と畑いじり、長女は午睡を貪りたいと、誰も私の相手をしてくれない。

とても切ない気持になってしまった私は、心の友である「こてつ」&「ゆき」を連れ家を出る。
行先は、此処では無い何処かである。あての無い旅である。とりあえず針路は心情的に北である。

下北半島へ向かおうか津軽半島へ向かおうか悩んだが、下北方面は途中の横浜町で菜の花フェスティバルをやっていることから、道中の混雑が予想されたので、とりあえず龍飛岬を目指すものとした。

龍飛岬までへの道中は、各所でバイパス道が整備され、以前と比べて格段に辿り着きやすくなっている。
しかし、今日はあえて海沿いの旧道を通るルートを選んでみた。少々疲れるがドライブである。その行程を短縮しても仕方あるまい。

途中、公園や空き地、砂浜を見つけては立ち寄り「こてつ」&「ゆき」を遊ばせる。
皆バイパスを通るためだろうか?旧道沿いのこれらの場所はどこも人がおらず存分に彼らを遊ばせることが出来た。

20110516_30 20110516_31
「こてつ」さんは相変わらず、追うそぶりを見せないと走り回らない。
こうやって、私やオモチャに興味が無い振りをして、誘いをかける。

20110516_40 20110516_41 20110516_42 20110516_43 20110516_44 20110516_45
「ゆき」さんは相変わらずディスク遊び一辺倒である。彼女を無視して「こてつ」さんを追いかけても、しつこくディスクを咥えて追ってくる。
君たちだけで遊んでくれると非常に助かるんですが。


こんなことを繰り返しながら龍飛岬へ辿り着く。
龍飛岬には、こうやって彼らを遊ばせられそうな場所がないので、ぐるっと一回りして早々に撤収し、帰りの道中も同じことの繰り返しである。

結局、行き帰りの道中で30分程のお遊びタイムが7回、旅情に浸るドライブは何処へやら、ずいぶんとアクティブなドライブとなった。
これで、子供たちが「こてつ」&「ゆき」の相手をしてくれたら、随分楽なのだが・・・
まあ、遊びで楽をするというのも変な話であるが。



おまけ-出発前の一コマ

20110516_20
「たまには君が散歩に連れて行きなさい」と、長女を「こてつ」さんの散歩に行かせてみました。
その様子をベランダから眺めていましたが、ウ○コをしたら即Uターンでした。

20110516_10
その間、「ゆき」さんはベランダで日向ぼっこ中。
なお、彼女はヒート中ですが、どうもフェロモンが足りないらしく、「こてつ」を始め、どの男の子も寄ってきません。


|

« 霧中 | トップページ | 月見野周辺の桜並木 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/51681831

この記事へのトラックバック一覧です: 北へ・・・:

« 霧中 | トップページ | 月見野周辺の桜並木 »