« 脱力 | トップページ | 座右の銘 »

定番

20110529_00

朝起きて見上げた空は、どんより曇り空であった。

天気予報によると、前日まで見えていた雨マークは消え、雲マークのみになっていた。

だが、鉛色の空色のためか、気圧が低いせいか、はたまた昨日のダメージのせいかは判らないが、どこか遠出する気持ちにはなれなかったので、お昼過ぎからいつもの合子沢記念公園で「こてつ」&「ゆき」を遊ばせることとした。

ちなみに、長女は部活の朝練が終わったのち友達と遊びに出掛け、妻と次女は朝から家庭菜園へと行っており、最早私が「こてつ」&「ゆき」を遊ばせているのか、はたまたそんな寂しい私が彼らに遊んでもらっているのか判らない状態だ。

20110529_10
合子沢記念公園は、先週とは様相が違っており、ここ一週間で随分と草丈が伸びていた。
場所によっては、「ゆき」さんの姿が隠れてしまうほどである。

そんな様子も彼らには全く関係ないようで、着くなりハイテンションである。

20110529_20
特に「こてつ」さんはピョンピョンと飛び跳ねるように走り回る。実に楽しげだ。

20110529_50
だが、伸びた草の匂いが彼を誘うのか、はたまたあっという間に疲れてしまっただけなのか、例によって背中をグリグリとこすりつけ出す。

そんな一人上手な「こてつ」さんは放っておいて、「ゆき」さんが待ち望んでいるディスク遊びに切り替える。

20110529_30 20110529_31 20110529_32 20110529_33 20110529_34 20110529_35 20110529_36 20110529_37 20110529_38
これまたいつもの如く、しつこいほどディスクを投げろと要求してくる。

20110529_40
こんな具合に、疲れると勝手に休憩しだすのだが、すぐにまたディスクを投げろと要求してくる。
ディスクを追う姿といい、しつこく投げろと要求してくる姿といい、実に執念深い女だ。


そんな執念深い「ゆき」さんに付き合っていたら、いつの間にやら時計は4時を回っていた。
その間「こてつ」さんは終始グリグリであった。

土と草の香りを身に纏った「こてつ」さん。
帰りの車中は、土臭かったです。








|

« 脱力 | トップページ | 座右の銘 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/51804407

この記事へのトラックバック一覧です: 定番:

« 脱力 | トップページ | 座右の銘 »