« まわり道 | トップページ | スタート »

南へ北へ西へ東へ

20110522_00

本日は午前4時に就寝、午前6時に目覚めるもトイレを済ませて二度寝。
しっかりと目覚めたのは午前10時のことだった。

天気予報とは裏腹に、起きた時点で小雨が軽くぱらつく程度の天気で、厚い雲に覆われている訳でもなかったため「こてつ」&「ゆき」を連れ合子沢記念公園へと赴く。

昨日は、雨降りお天気で彼らを十分に遊ばせてあげられなかったので、今日は少々の雨なら気にせず遊ぶものとした次第だ。

合子沢記念公園では時折降水を感じたが、これは髪の毛の無い敏感な私の頭皮が辛うじて感知した程度だったため、軽く遊ぶ分には全く問題なしであった。

20110522_10
まずはウォーミングアップである。例によって最初からディスクを見せると「ゆき」さんが小うるさいので、ディスクは隠したままである。

20110522_20
早々に疲れてやる気をなくする「こてつ」さん。座り方が変ですよ?

20110522_30 20110522_31 20110522_32 20110522_33 20110522_34 20110522_35 20110522_36 20110522_37
そんな「こてつ」さんを尻目に「ゆき」さんはディスク遊び。
芝が濡れているせいか、ディスクが濡れているせいかは判らないが、キャッチ率は低かった。

「ゆき」さんが休むそぶりを見せだしたので1時間強で終了とした。


午後は祖母のお使いで、つがる市へ向かうことになっていた。
しかし、特に時間的な制約のある用ではなかったので、薄ら青空も見え隠れしていることでもあるし、最短距離をとらずに、ぐるっと津軽半島を一回りして向かうことにした。

子供たちは、やはり付いてこないと行ったので、お供は「こてつ」&「ゆき」である。
そしてバイパス等は極力経由せず、出来るだけ旧道を使用したのも先週同様だ。
映画化される「星守る犬」だと、海を左手に見ながら南を目指しているが、私の場合は海を右手に見ながら北へ南へである。また、当然ながら最期の旅でも無い。


先週同様、龍飛へ辿り着く。

20110522_41 20110522_42
津軽海峡をバックに彼らを写そうと試みるが、上手くいかない。
片方がこっちを向くともう片方が向こうを見る。


先週はこれで帰路についたが、今日の目的地はつがる市である。
竜泊ラインを経由し南下、そのまま339号を行けば楽なルートであるが、日本海沿いに南下していく。地図上では右手に海であるが十三湖から南は海は見えない。
ただの田舎道ドライブである。


祖母のお使いを済ませ、自宅に辿り着いたのは17時過ぎのことだった。
通常であれば、このまま夕食→風呂→団らん→就寝であろうが、私はもう少し遊ぶことにした。
先日、ローカル紙に弘前市の禅林街の街路灯がリニューアルされ、綺麗にライトアップされているとの記事が掲載されており、これを見に行きたかったのだ。

実は昨日の夜も見に行っているのだが、生憎の雨で十分に堪能できなかったので再突入を試みた次第である、が、残念なことに三脚を忘れてきてしまった。
散策するだけで、十分に堪能したはずだったのだが、写真を撮るというのも目的であったため、実に脱力感が大きい。



こうして並べてみると、今日は随分と休日を満喫しているはずだが、詰めが甘かったため悔いと疲れを残すものとなってしまった。
それでも十分遊び疲れたので、今日はぐっすり眠ることが出来るだろう。




|

« まわり道 | トップページ | スタート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/51743949

この記事へのトラックバック一覧です: 南へ北へ西へ東へ:

« まわり道 | トップページ | スタート »