« 時間切れ | トップページ | 汗ばむ気温 »

小旅行

20110605_00

本日は所用(祖母のお使い)で、つがる市へと出掛けた。

例によって、まっすぐ向かうのは面白くないので、ただのお使いを龍飛経由の津軽半島一周の旅としてしまったのは、この前と同様だ。

そして、やはり例によって可能な限り旧道を通るルートを選択したのもこの前と同様である。

この前と違う点と言えば、何故か長女が付いてきたこと位だろう。
なお、当然のことながら「こてつ」&「ゆき」は同伴である。

道中、人気の無い緑地を見つけては車を停め彼らを解き放つ。

20110605_10
オモチャを奪い合い、

20110605_20
「ゆき」さんはディスクを追い、

20110605_30
「こてつ」さんはグリグリに興じる。
最早お約束のパターンだ。

なお、何故か付いてきた長女は存分に彼らの相手をする訳でもなく周辺散策へ勤しむ。
君たち少しはまとまって行動したまえ。


こうして遊びながらゆっくりと津軽半島を海沿いに進む。

今別町を過ぎたあたりから、雲が濃くなる。
それまでは、下北半島が綺麗に見えていたのだが、日本海から龍飛崎に向けて雲が流れており、それまでの好天は何処かに行ってしまった。

龍飛に着き、とりあえず車を降りる。
風が強く、周辺は靄っとしている。

20110605_40
長女は寒いを連呼し、「ゆき」さんは事あるごとに車に戻ろうとする。
写真を撮っても、皆バラバラである。
君たち少しはまとまって行動したまえ。


竜泊ラインへ差し掛かると、もう完全に霧の中であった。
途中にある眺望台に立ち寄るも、景色は全く見えない。
とりあえず車を降りてみたが、長女は寒いからと降車を拒否、「ゆき」さんは一瞬車から降りた瞬間すぐにUターン。
「こてつ」さんだけが嬉しそうに着いてきたが、彼も寒かったのだろう。クシャミを連発していた。
君たち少しは以下略。

20110605_50
眺望台に登ってみるも、やはり景色は全く見えない。
1mほどしか離れていない「こてつ」さんが霞んで見える。
私の眼鏡のレンズは結露し、「こてつ」さんの体毛は濡れていた。
即撤収である。


竜泊ラインを越えると、快晴とまでは言えないものの晴れていた。
どうやら龍飛周辺だけが曇っていたらしい。
海沿いに南下し、また人気の無い緑地を見つけては遊ぶ。

祖母宅に到着したのは15時すぎ、家を出発したのは9時頃。通常の6倍の時間をかけたドライブであった。




今日のベストショット

20110605_60
下半身だけ変な方向向いてますよ?









|

« 時間切れ | トップページ | 汗ばむ気温 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/51867576

この記事へのトラックバック一覧です: 小旅行:

« 時間切れ | トップページ | 汗ばむ気温 »