« 不満足 | トップページ | オタフク 再び »

フラレタ。

6月12日(日)23時30分。
「こてつ」さんを散歩に誘う。本日最後のお務めである。

しかし、何度声を掛けても「こてつ」さんはゲージから出てこようとしない。
伏せ目がちにこちらをチラチラ見るばかりである。

どうやら、本日の「合子沢記念公園で遊ぶ(午後の部)」で、たっぷり遊んでおまけに夜の分の排泄も済ませてしまったものだから、今更散歩などに行く気はサラサラ無いらしい。

しかし、夜のお散歩は、彼の排泄欲を満たす以外にもいろいろな意味を持っている。
「こてつ」さんの運動、日常訓練、そして私の貴重な運動ともなる。

だが、「こてつ」さんの体を動かしたい欲求も、「合子沢記念公園で遊ぶ(午後の部)」で満たされてしまっている。
そして、色々と制約を受ける訓練目的の散歩など行きたくなる訳もない。
ましてや私の運動機会などは彼の知ったこっちゃない。

結果的に、「こてつ」さんにすら愛想を尽かされてしまった私は、一人さびしく夜の散歩に出掛けた次第である。
散歩していて気づいたのだが、こんな夜中に住宅街をハゲが一人で散歩している姿は、限りなく怪しいような気がする。
不審者として通報されても文句は言えないかもしれない。

どうやら、犬と一緒というのは、深夜に出歩くための一種の免罪符的なモノになっていたようだ。


-会社の方々へ-
月曜日、もしも私が出勤してこなかったら、不審者として連行され拘留されてモノと考えてください。

|

« 不満足 | トップページ | オタフク 再び »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/51929576

この記事へのトラックバック一覧です: フラレタ。:

« 不満足 | トップページ | オタフク 再び »