« 坊主 | トップページ | 復讐の旅 »

ビビるこてつ

20110717_00

青森地方気象台の発表によると、今日は最高気温30度越えの真夏日であったらしい。

しかしながら、若干風が強めで、この風が比較的心地よいものであったため、最高気温が25度ほどだった昨日よりも過ごしやすく感じた。

その傾向は夕方はより顕著で、これなら地表により近い「こてつ」さんも散歩に耐えられそうであったため、海まで散歩に出た次第だ。
本来であれば、この時期の散歩は夜間が望ましいのだが、この頃の「こてつ」さんは夜の闇が怖いのか、はたまた私と一緒に散歩したくないのか、夜に散歩に行こうとしても全くついてこない。

果たして「こてつ」さんは、私の目論見通りついてきてくれた。
やはり、ビビリーな「こてつ」さんは、夜が怖いようだ。

海辺にある堤川緑地公園まで辿り着くと、近くでねぶた囃子の練習が行われていた。
ビビリーな「こてつ」さんは、太鼓の音に挙動不審な動きを見せるも、どうやら害はないと悟ったらしく、すぐに落ち着きを取り戻してくれた。

堤川緑地公園をうろうろしたのち、海沿いに西へ足を延ばす。
青森港湾事務所付近まで歩くと、不意に「ドーン」と大きな音がする。
どうやら花火が打ち上げられたようだ。
またもや挙動不審な動きを見せる「こてつ」さん。
今度は、なかなか落ち着いてくれない。
どうやら、光る花火と遅れてくる音を結び付けられないようだ。

花火のためか、いつになく人出が多く、また私自身も花火にはあまり興味が無いので、そそくさとその場を立ち去ることにした。

興味が無いなどと言いつつ、カメラを持ち歩いていたので、撮ってみたのが冒頭の画像である。
私の腕で手持ちでは、これが限界であった。

|

« 坊主 | トップページ | 復讐の旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/52233999

この記事へのトラックバック一覧です: ビビるこてつ:

« 坊主 | トップページ | 復讐の旅 »