« スタミナ無し男と細マッチョ。 | トップページ | 白い魔物 »

兵は詭道なり

9月11日 日曜日 雨後曇 最高気温21.0度 最低気温18.2度(青森)

折角の休日だというのに雨降りお天気である。
全く嫌になるが、今日は妻の用事にお付き合いする約束だったので、むしろこんな天気の方がいい。
これで抜けるような青空だったら、さぞかし恨めしかったろう。

ちなみに妻の用事とは、妻用の次期車両を物色しに行く事である。

次の自分の車のことを考えなければいけない時期なので、正直妻の車のことなどどうでもいいし、そもそも、彼女は最終的には私の意見など一切取り入れないのだ。

つまり本日の行事は、私にとって時間の無駄以外何物でも無い、

妻の車は、平成15年式で次回車検は来年の5月頃、走行距離は7万5千キロと、あと
3年弱はイケる状況である。

しかし、ガサツな妻に操られた彼女の車は、外装は各所に傷ヘコミ錆があり、走るたびに異音がし、車内においては内張りが剥がれていたり、何を積んだのかは判らないが異臭もする。おまけに一度オカマを掘られたため事故歴アリだ。

私は、今の彼女の車を購入する前から、高い確率でこういう状態になることを予想し、彼女には頑健な車を購入するよう勧めていた。
下回りをガリガリと擦ったり、縁石に乗り上げてみたりとガサツな運転をする彼女には、ある程度車高が高く、頑健な車がピッタリだ。
個人的にはランドクルーザー70の5ドアをお勧めした。
エンジン本体は、普通に使用して普通にメンテナンスをしていれば平気で40万50万キロの走行距離にも堪えられるだろうし、頑健なフレームとボディは少々擦ろうがぶつけようが大きなダメージにはならない。
維持費的には、軽乗用車のほぼ倍を見なければならないが、早々に壊してしまったり、いざ売却する時に全く値がつかないという状況は考えにくい。

が、彼女は私の意見は全く取り入れなかった。
結果購入した15年式のダイハツ・ムーヴカスタムは前出のとおりボロボロで、今回車屋さんに査定してもらった結果、新車購入を条件に下取りに出した場合で10万円の下取り額と酷い状況と相成った。

そして今回も彼女は私の意見など取り入れないだろう。

そんな輩に貴重な休日のひと時を奪われるのだから、私にとってはバカバカしいことこの上ないのであるのだが、気の弱い夫である私にはNo!という言葉を発せない。

ちなみに彼女は新しい車を購入するにあたり、それに充てる資金を用意していない。
頭金全くなしのローンを考えているようであるが、どう考えてもこれは無謀であろう。
ここで私がある程度の資金提供を申し出れば、私の欲しい車を妻が購入する方向に誘導できるかもしれない。
ある意味私にとってはチャンスだ。

ここで彼女が私の意見を取り入れて自分の車を購入するのであれば、私はエスハイ君を買い替える意欲を失うだろう。

さて、どうコトを運ぼうか・・・

|

« スタミナ無し男と細マッチョ。 | トップページ | 白い魔物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/52704992

この記事へのトラックバック一覧です: 兵は詭道なり:

« スタミナ無し男と細マッチョ。 | トップページ | 白い魔物 »