« 無気力 | トップページ | 法則 »

お散歩

9月6日 火曜日 曇後晴 最高気温25.1度 最低気温18.2度(青森)

先日の台風の影響か、朝から薄曇りのお天気でやや湿度が高かったが、午後には陽が射し涼しい風の吹く爽やかな天気となった。

こんな天気の日の散歩は、実に気持ちいい。
気が付くと、本日の歩数は18,000歩を越えていた。
そのためか、スネとフクラハギが微妙に痛い。

だが、ウコーンが出ていないためか、体重は高止まりの83.5kgであった。

散歩と言えば、散歩の最中に判らなくなることがある。
歩行者として、進行方向の右側に沿って歩けば良いのか、それとも左側が正しいのかという点についてである。

私が小学生の頃は、人は右・車は左と教えられ、学校内の廊下においても進行方向右側を歩くように指導されていた。

だが、昨今散歩を日課とし始めてから気づいたのだが、左側を歩いている人の方が多いように感じられる。

私は基本的に、路側帯すらないような狭い道路の場合は道路右端を、路側帯がある場合は進行方向右側にある路側帯の右端を、縁石等で区分された歩道がある場合は歩道が道路の左右に関わらず歩道内の右側を歩行するものと勝手に解釈してきた。
最後の縁石で区分された歩道については、これは車道に付随した路側帯とは違い歩行者用道路として独立したモノであり、必ずしも車道の右側の歩道を歩くものではないく、歩道内において右側を通行するものと解釈していた。

ちなみに私が勝手にそう思っていただけで、法的根拠は全く無い。

なので改めて調べてみたところ、道路交通法の第二章において、歩行者の通行方法を定めているようだ。

これを読んでいくと、路側帯の無いような狭い道路においては道路右端を通行するよう定められているように見える。
また、但し書きににより道路状況等により必ずしもその限りでは無いとも読み取れる。
そして歩道内における通行方法については、特に明文化されていないようにも見えるが、第13条の2によって、縁石やガードレール等で区分された歩道においては、別に頑なに右端を歩かなくても良いと謳われているように読み取れる。

つまり歩行者に対しては、状況に応じて臨機応変に歩きなさいよと言っているようだ。

だが、これでは困るのだ。
ある程度ルール化されることによる利便性というのもあるのだ。
右端なり左端に寄って通行しろと言われて、それを守れば対抗してくる歩行者と針路を譲り合ったり、向こうが避けた方向にこちらも避けてしまい変なお見合い状態になるような状況を避けられるのだ。

個人的には、歩道内においては左端を歩くことが望ましいと考える。
多くの人々が右利きであるように、利き足も右足の場合が多いと推測されるが、その場合咄嗟に左右どちらかに避けなければならなくなった場合、反射的に利き足である右足を軸にして左側に避ける場合が多いと推測されるからである。

歩道が縁石やガードレールで区分されていない場合は、前出のとおり進行方向の右端なり右側の路側帯を通行するのが良いだろう。
通行する車両と、対面通行となる形の方が安全だ。

至極どうでもよい話である。
状況に併せて臨機応変に対応すればよいのだ。
しかし世の中には、ルールを頑なに守る真面目な方もいる。
そのような方々が、歩道内においても右側通行が原則であると認識していた場合、お互いが同じ方向に避けあったり、悲しいことにこんな些細なことでトラブルになったりするだろう。

実際にそんなつまらないトラブルがあったりするらしい。

国は、作ったルールを難解な文章のまま放置するのではなく、判りやすい言葉や事例に置き換えて、国民に対して啓発するべきではないのか?
その啓蒙活動が足りないからこんなつまらない議論が出たりするのだ。

散歩が気持ち良かったという話が、いつの間にやらつまらない話になってしまった。
とりあえずつまらないトラブルに巻き込まれないように、散歩の際も周りをよーく注意して歩くこととしよう。
それもまた世知辛い話であるが・・・

|

« 無気力 | トップページ | 法則 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

エスカレータは東と西で異なりますね。

投稿: 桃爺 | 2011年9月 7日 (水) 21時13分

なんで東西で違うんでしょうかね?
個人的には急ぐ人は階段を使えばいいと感じておりますが。

青森はエレベーターでどちらかに寄るって、あまり見ませんね。
そういう行為が必要なほど人で賑わっていないだけですかね。

投稿: 虎徹 | 2011年9月 7日 (水) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/52664108

この記事へのトラックバック一覧です: お散歩:

« 無気力 | トップページ | 法則 »