« 少し現実から離れて妄想中 | トップページ | 夢から覚める »

完全に妄想中

9月1日 木曜日 晴れ時々曇り 最高気温32.4度 最低気温20.4度(青森)

月は変わったが、未だ私は妄想の世界から抜け出せない。
それどころか、私の妄想はより一層酷くなるばかりである。

昨日は次期我が家のファミリーカー選定において、別にセダンやワゴンでも良いのではないかと勝手に妥協案を出して、勝手に少し広い荷室を備えた2BOXボディの車であれば問題ナシと結論付けてみたわけであるが、今日はそんなモノをすべて無視して私の欲望の赴くままに選定してみよう。

私の欲望を前面に押し出した場合、選定の基準となるのはマニュアルミッションでオープンボディであることが挙げられる。
新車・中古車は問わないのだが、この条件に私の好みが加わると選択の幅は結構狭い。

ただ、欲望を前面に押し出した場合は、家計等からの購入費・維持費の援助は期待できないであろうから、そのどちらのコストも抑えなければならない。

結果、新車での購入は非現実的となるので、中古車で低排気量、もしくは貨物ナンバーの取得が可能な車両となる。
もしくは、軽自動車だ。これなら新車でも問題ないだろう。

これらの条件に私の好みを掛け合わせると、次の車が対象となる。

車としての方向性が滅茶苦茶であるが、どれもこれもMT・オープンの条件を満たし得るモノで、また中古車市場にはそれなりにリーズナブルな出物が出ているものだ。

ただ流石に2シーターは少々辛い。趣味の道具の積載が厳しくなってしまう。
よってロードスターとコペンは除外だろう。
ロードスターは、以前友人が乗っていたので、運転させてもらったことがあるのだが、それまでFFベースの車ばかり乗っていた私にとって、そのハンドリングは衝撃的ですらあった。
ただ交差点を曲がるだけで楽しいのだ。
ノーズがスッと曲がりたい方向に入っていく感覚で、普通に近所を走らせるだけで楽しかったという印象がある。
いつかは所有したいと考えていたのだが、現状の私にはまだそこまで割り切ることが出来ない。なお割り切れる時が来るかどうかは未定だ。

クロカン系の車も少しきついかもしれない。
この前ランドクルーザー80を手放したばかりなのに、また同じような、かつより家族にとって役に立たない車を購入したのでは、激しい非難を浴びそうだ。
そんな非難を涼しい顔でかわして、自分の欲望を突き通すことが今日の選択の趣旨であるにも関わらず、私のチキンハートはそんな状況に堪えられそうもない。

そうなると残るのはMINIのみである。
可愛い見た目ではあるが、そんな見た目と裏腹にかなり尖がった車である。
そのドライブフィールはゴーカート的と言われ、ストローク量の少ないハードな足回りを物語っている。
エンジンもクーパーSで170馬力、JCWに至っては200馬力オーバーとFFの限界に挑んでいるかのような仕様だ。
小排気量ではあるが、クラッチもミッションフィールも重い。

そんな近付いたら火傷しそうな性格であるが、見た目には可愛らしく、そのうえ4シーターだ。
屋根を開いておけば、助手席にであれば祖母を乗せるのも案外楽かもしれない。
それに、オープンボディの車におばあちゃんや犬を乗せて走る様は、微笑ましいかもしれない。

MINIで思い出したが、昨日の記事のラインナップにミニを加えるのを忘れていた。
ミニ・クロスオーバーは5枚ドアでMTが選べる。
その上、4駆も選べて車高もやや高めで遊びにも使えそうだ。
クラブマンも、一応は5枚ドアだ。そしてこちらもMTが選べる。
MTが選べるというのは、語弊が生じるかもしれない。
装備表によれば、その中にATがオプションとして掲載されているので、本音かどうかは判らないが、まずはMT在りきなのだろう。
こんな時代に何とも嬉しい心意気だ。


ただ、それを運転する人間がハゲなのは少々頂けない気がしないでもない。
あんな可愛らしい車を、海坊主や松○千春を劣化コピーしたような、いかついハゲが運転している姿というのは傍から見てどうなのだろう?
乗るときは帽子着用が必須かもしれないなどと、無駄な妄想が止まらないが、いろいろな意味で現実味が薄いことだけは確かだ。

|

« 少し現実から離れて妄想中 | トップページ | 夢から覚める »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/52614888

この記事へのトラックバック一覧です: 完全に妄想中:

« 少し現実から離れて妄想中 | トップページ | 夢から覚める »