« 昇天 | トップページ | 思い出話 »

悩める日々

10月13日 木曜日 晴 最高気温19.7度 最低気温9.4度(青森)

諸諸事情により「ボクの車を買い替える計画」を立案した私であるが、かなり座礁に乗り上げた感で一杯になってきている。

私の希望欲望と財布の中身と、置かれている立場による制約の間を縫っていろいろと考える日々が続いているが、妻も車を買い替えたいと言い始めたあたりから、かなりどうでもいいような気がしてきている。

このままの状態が続くと、私は車を買い替えず、妻がコスト重視の車に買い替えるだけのツマラナイ話になりそうだ。

だが、一応まだ計画を諦めた訳ではなく、私の物欲の炎は下火ではあるがブスブスと燻り続けている。

そんな訳で、この前ディーラーさんに私の車の査定と、現行のエスティマハイブリッドを購入した場合の見積もり、あとは妻の車としてピクシススペースの見積もりをお願いした。
あまり面白味の無い選択ではあるが、いくつかの選択肢の中で現実味の強いものの一つではあるので、話を一歩進めてみた次第だ。

現実問題として、新車を購入するのであれば年内に決着をつけなければエコカー減税の恩恵を受けられなくなってしまう。
基本的に嫌でも納付しなければならない税金ではあるが、これが一部減免され、しかもエスティマハイブリッドの場合で言えばその額が20万円を超えるのであれば、前出の選択肢を選択する大きな理由となりえる。

そこで他の選択肢である次期エスティマの話について改めて聞いてみたのだが、やはりフルモデルチェンジではなく大きめのマイナーチェンジで、時期は来年の2月か3月、まずはアエラスがリリースされ、その後時期は未定であるが通常モデルとハイブリッドが追加される形になることが濃厚のようだ。
なお、変更内容についてはまだ知らされていないとのことだった。

この話が本当であれば、これまたあまり面白味のない選択である。
変更内容は不明ではあるが、結局のところマイナーチェンジである。その上エコカー減税にも間に合わない。
新型になるとは言え、これではこのパターンを選択するには材料が弱い。


実に悩ましい問題だ。
だが、こうやって悩んでいるときが一番楽しいのだろう。

|

« 昇天 | トップページ | 思い出話 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/52983487

この記事へのトラックバック一覧です: 悩める日々:

« 昇天 | トップページ | 思い出話 »