« 恥はかき捨て | トップページ | 冷えますね »

眼鏡さん

10月2日 日曜日 雨時々曇 最高気温15.2度 最低気温6.7度(青森)

20111002_00

今日は、長女の眼鏡を購入するために弘前市へ赴いた。

自分の眼鏡では無いので、近所の安売り店でもいいかなとも考えたのだが、明日は長女の誕生日でもあるし、また最初の眼鏡位しっかりしたモノをとの私の独りよがりな考えから、私の行きつけの眼鏡店でお願いした次第である。

ちなみに今回の長女の眼鏡購入費は、何故か私の財布からである。
妻が、長女の視力が悪くなったのはゲームのやり過ぎに起因しているのだから、眼鏡の購入については自分でどうにかしろと等と、鬼の一言を長女に浴びせたので、この前ランクル君を身売りして得た小銭で、泣く泣く私がどうにかする羽目になったものである。

眼鏡選びについては、基本長女の好みに任せてみた。
が、何分初めての眼鏡であるので、無難なデザインかつ機能的であるモノが良いと考え、私が主に仕事用途に使用している999.9のモノに限定して店員さんと相談するよう仕向けた。

20111002_10

長考した結果、、、と言ってもほとんど店員さんの言いなりではあったが、彼女が選択したのが、左のブツである。

長女が掛けてみると、かなりマダムっぽい感じではあったが、親の目から見る分には、それなりに似合っている感じを受けたし、また無難なデザインなので学校に掛けて行っても問題ないだろう。

結果、これをお買い上げすることに決定した。

そしていざ支払いの段階で問題が発生した。
長女の視力に合わせた、普通の非球面のクリアレンズだと在庫があるので30分ほどで出来上がると言うのだ。

私が眼鏡を購入するときは、レンズに薄ら色を入れたりして貰うので、いつも一週間ほどの時間がかかるのが常で、いつもは2~3万円程の手付金を置いて引き取りの際に残額を支払うのが常であった。

そのため、今日も財布にはあまり現金を入れていなかったのだ。

カードで支払うことも考えたのだが、カードを使用した際に付くポイントは全て妻に搾取されてしまうので、全くうまみが無い。
結果、現金で支払うこととしたのだが、お陰で財布の中がほぼ空っぽになってしまった。

また、この30分の時間は私にとって大変な時間であった。
ダイエットに失敗してからこの2年間、私はほとんど自分の身につけるものを購入しておらず、この眼鏡屋さんを訪れるのも2年半ぶりであったのだが、財布がほぼ空になったにも関わらず私の物欲は高まっていく。

危うく自分用も衝動買いしそうになったが、試着して鏡を見た際に、鏡に映った自分の顔をみてハッと正気を取り戻した次第である。



次に私が自分の眼鏡を買うときは、体重が80kgを切ったときだ。

当初の計画では、10月に入った時点で80kgを切っている予定でしたが、未だ82~84kgを彷徨っています。
なお、今日も天気が悪いので散歩はサボります。

|

« 恥はかき捨て | トップページ | 冷えますね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

1枚目の写真だけを見れば、
深窓の令嬢というより、皇族ですね。

投稿: 桃爺 | 2011年10月 3日 (月) 21時44分

見事にのっぺり東洋人顔ですよね。
なんで、子供ってのは似てほしくない部分が似るのでしょうね?

投稿: 虎徹 | 2011年10月 3日 (月) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/52891702

この記事へのトラックバック一覧です: 眼鏡さん:

« 恥はかき捨て | トップページ | 冷えますね »