« 心機一転 | トップページ | 古いネタ »

ニューシューズ

10月22日土曜日 曇時々雨 最高気温21.2度 最低気温11.3度(青森)

20111022_00

昨日の記事において、再び散歩に対するモチベーションを高める準備が整った旨記述した。

そのお散歩アイテムの中から、今日は靴にスポットを当ててみよう。

散歩するにあたり、やはり一番重要なアイテムは靴ではないかと考えられる。
歩いていて靴ずれ等の不快な要素があれば、長時間歩くことが嫌になるだろう。
また、脱いだり履いたりが面倒であれば、気軽に散歩に出ようと思わなくなるだろう。

人にもよるだろうが、基本的に私は前出のように「実行しない言い訳」を考えてしまう自堕落な人間なのだ。
だからこそアイテム選びが重要なのである。

今回購入したのはリーボックのイージートーン・ストリートIIというスニーカーである。
この前、市内のスポーツ量販店へ購入しに行ったがサイズが無かったので通販で購入したモノである。

厳密に言うと、色違いでホワイト基調のモノはあったのだが、革靴とは違い私はスニーカーの手入れはあまりしないので、汚れの目立たない黒が欲しかったのだが、黒バージョンはサイズが無く取り寄せをお願いするのも面倒だったので、通販で購入した次第である。

実のところ散歩するにあたっては、この前の記事にあるサンダルが実に具合が良かった。
サンダル故、脱ぎ履きが容易かつ通気性が良く、またアウトドア向けのサンダルであったためつま先部分は程良くプロテクトされ、ソールのグリップも次第点と、日常の散歩に実に適したアイテムであった。

だのに、今回このスニーカーを選んだのは、これに採用されている「イージートーン」という履いて立っているだけでエクササイズになるという触れ込みを真に受けたからに他ならない。
不安定なソール形状故、常にバランスを取る形となり、結果余計に運動をする形になるらしい。

モチベーションを上げるための使い易さを取るか、散歩した結果の効果を取るか、そのどちらも選べれば良いのだが、今回は後者を選んでみた次第である。

その使用感と効果については、まだ2回しか使用していないので何とも言い難いのだが、とりあえず効果はありそうだと言っておこう。
一時間弱の散歩でも、一時間半ほど歩いたような疲労感を感じ、また通常の散歩ではフクラハギとスネの部分の筋肉ばかりに疲労がたまるのだが、これを履いて散歩すると太ももから臀部にかけての筋肉も強張っているのが確認できたので、下半身全体の運動になっているのだろう。

ただ、まだ履きなれないためだろうか?
全身でバランスをとっているのではなく、足の裏だけでバランスをとろうとしているようで、足の裏の疲労感が著しく、歩き心地が良いとは言えない。
判り辛い表現ではあるが、スノーボードで足腰の筋力を使い果たし柔らかく膝を使えなくなり足の裏で無理やりバランスを取ろうとして、足の裏を酷く圧迫されているような疲労感に襲われるのである。

そのうち慣れてくるのだろうか?

グリップは、あまり良くない。
そのソールの形状上、いたしかたないのかもしれないが、路面がぬれている時はやや注意が必要だ。
まあ、雨の日は散歩に出る気力を失うので、あまり関係ないかもしれない。

さて、雨も降っていないようなので今日の散歩に出掛けるとしよう。



まだ2日しか履いていないので、もう少し使ってみればまた感想が違うかもしれませんが、こうやって、再レポートを匂わせて再度レポートしたことは皆無なので期待しないでください。

|

« 心機一転 | トップページ | 古いネタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/53057832

この記事へのトラックバック一覧です: ニューシューズ:

« 心機一転 | トップページ | 古いネタ »