« 手加減 | トップページ | 早寝 »

不機嫌

12月20日 火曜日 曇時々雪 最高気温-1.0度 最低気温-3.7度(青森)

朝、車のエンジンをかける。
車を発進させる前に、AC1500Wのスイッチを入れる。
CD替わりに、車につなげているiPodの電力供給用であり、私が車のキーを捻る度に行う行動である。

だが、今日はスイッチのインジゲーターが灯らない。
つまり電力が供給できないという事である。

エネルギーモニターでメインバッテリーの状況を見ると、どうやら残量が殆ど無いようだ。

そういえば、この前補機バッテリーを交換した際もこのような状況になった。

そのときは、ハイブリッドシステムの異常を疑いつつも、補機バッテリーの交換により、メインバッテリーの情報がリセットされたのではないかという推測で終わってしまったのだが、今回は別に補機バッテリーを外したりした訳では無い。

システム異常か?
10年目を迎えた車両故、何かしらの不具合が生じている可能性も十分考えられる。

だが、もっと疑わしいのは、そろそろメインバッテリーの寿命なのではないかという事である。

だが、いざメインバッテリーを交換という話になるとどうなるのか?
この件について、軽く検索してみても色々な情報が入り乱れており、イマイチ判らない。
自分の記憶では、5年もしくは10万キロまでメーカー保証だったと認識していたが、これはその他の部品に関する事だったような気もするし、何処かで聞いた話をそのまま鵜呑みにしているような気がしないでも無い。

ネット上では、交換に50万近くもするといった情報から、10~15万円だという情報、条件付きでメインバッテリーについては永久保証だといった情報まであり様々である

また、走行キロ数による劣化については触れられているようではあるが、経年劣化については情報が見つけられなかった。
バッテリーである以上、走行距離に比例して充放電を繰り返す訳で、それに伴い劣化していくのは当然であるが、バッテリーであるため、ただ年を重ねるだけでも劣化するはずであるが、10万キロは楽勝であるとか、30万キロ以上無交換で使用しているといった情報は見受けられるが、何年経ってどうだったという情報はあまり見受けられないのだ。

まあ、こうやってあれこれ考えている暇があったら、ディーラーに一本電話を入れれば済む話ではあるのだが・・・
・・・だがやはり買い替え時期なのだろうか?

単純に気温が低い為かもしれませんが、10度近い室温の車庫に停めてあるので、極端に気温が低い訳でもありませんし、今まで何かの作業のタイミング以外でこのような状況になったこともありません。なんなんだろう?

|

« 手加減 | トップページ | 早寝 »

エスティマ ハイブリッド」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/53528856

この記事へのトラックバック一覧です: 不機嫌:

« 手加減 | トップページ | 早寝 »