« 完了 | トップページ | 急な出費 »

ゆきあそび

12月28日 水曜日 曇時々雪 最高気温1.7度 最低気温-2.6度(青森)

20111228_00

今年の12月は嫌になるほど雪が降ってくれたので、そんな厄介な雪を使って何かしようと考えてみた。
だがしかし、私の頭ではロクな考えが浮かばず、最終的にとった行動は、雪だるまを作るという事だった。

寄せて捨てるだけの雪を使って、微笑ましい景観を作ってみようなどという考えからであるが、まるで発想が子供である。

そして、一般的にこの風景が微笑ましく見えるのは、きっと子供が作るからだろう。
スキンヘッドのオッサンが黙々と雪だるまを作る姿は異様である。

そういう訳で、今年は雪だるまなどを作ってみた次第である。
・・・何故か四体も。

一体目は12月20日に作ったコイツである。

20111228_10
会社のベランダに溜まった雪を利用して作ったのだが、ベランダに溜まった雪程度ではあまり大きなモノを作れなかった。
そして、その後日中少しだけ暖かい日があったため、ひしゃげてしまった。


二体目は、一体目での失敗を教訓にある程度雪を確保できる場所に作った。

20111228_20
一昨日の夜に作成したモノであるが、装飾するためのアイテムを用意できなかったので、facebookで装飾を依頼したところ、次の日にはこのようになっていた。

20111228_21
が、折角装飾してもらったのに、当日の日中に彼は行方不明になってしまった。
壊されたにしては残骸などもなく、誰かが持ち去ったのではとも囁かれたが、結構な重さでもあり、また会社敷地内の何処にも彼の姿は無く、更には目撃証言も無い。
謎の失踪を遂げてしまったのである。

いなくなってしまったモノは仕方が無いので、本日昼休みに三体目を作成した。

20111228_30
ひしゃげてしまった一体目を再利用して作成したモノである。
だが、再利用であるため大きさの調整が上手くいかず、妙に頭が大きくなってしまった。
これでは胴体が頭の重さに耐えかねて、またひしゃげてしまいそうである。

三体目も短命に終わりそうだったので、本日夜、二体目と同じ場所に四体目を作成することにした。
それが冒頭の画像である。
耐久性を高めるために、より念入りに形を整え、頭部を軽くし、簡単に持ち運べないようにより大きくしてみたモノである。


我ながら阿呆である。
いい歳した大人が、勤務時間外とは言え会社で雪だるまを作っているのである。
だが、子供の時以来の雪だるま作りは意外なほど楽しかった。



明日、子供たちと自宅庭にも作ってみようかな。



|

« 完了 | トップページ | 急な出費 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/53590643

この記事へのトラックバック一覧です: ゆきあそび:

« 完了 | トップページ | 急な出費 »