« 冬の風物詩 | トップページ | 手加減 »

鋭意作業中

12月18日 日曜日 曇時々雪 最高気温0.4度 最低気温-2.4度(青森)

毎年この時期になると私の頭を悩ますモノ、年賀状。
今年も恒例行事の如く、髪の毛が減るような思いをしながら足りない頭をフル回転させる。

おとなしく、出来合いのモノで終わらせるなり、写真屋に頼むなりすれば良いのだが、それがどうしても出来ない。

年賀状プリントを注文した場合、どの位のコストが掛かるのかは知らないが、1本1,000円チョイのインクカートリッジを8本買い、折角の休日のほとんどの時間をPCの前で悶々と過ごすよりは安上がりな様な気がする。

デザイン系の本から、音楽雑誌・ファッション雑誌・写真集etc...ひたすら本棚を掻きまわし、漠然としたデザイン案を探る。

何かが浮かぶたびに、自分の少ない知識と技術でゴールにたどり着けるかどうかをすり合わせる。

どうにか、完成品までの道筋がイメージ出来たら、とりあえず実際に作業してみる。

イメージどおりにならずに挫折する。

延々とこの繰り返しで、未だまともにモノになっていない。

まるで愚痴をこぼしているようではあるが、これは好きでやっていることなので、作業自体は辛い事では無い。
むしろ、トイレに行く間も惜しんで楽しんでいる位である。

が、完成品を使用するのは私だけではなく、家族も利用するため、期限やら条件のついたお仕事のような作業でもあり、これが作業の楽しさを半減させてくれる。
結果として、毎年こんなヤッツケ仕事になってしまうのだが、これは家族の所為などではなく、私の性分がそうさせているのことを私は知っている。

結果的に今年も例年と似たり寄ったりのモノが出来上がることは、年末ジャンボの1等に当たらない確率より高いだろう。

|

« 冬の風物詩 | トップページ | 手加減 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/53516331

この記事へのトラックバック一覧です: 鋭意作業中:

« 冬の風物詩 | トップページ | 手加減 »