« インスタント | トップページ | 好天終了 »

10代の頃

1月20日 金曜日 晴時々曇 最高気温2.2度 最低気温-6.5度(青森)

仕事帰りに本屋さんに寄って、こんな漫画を買ってみた。

帯にはこんな風に書かれてある。

----------------------
暴走”高専”コメディ始動。
作ってみた。試してみた。壊してみた。
技術者の青春、かくあるべし!!!

「俺は自分の技術が怖い」「先生のコピーロボットまでつくるか!?」
「おっぱいのぞきコンテストだとぉ!?」「プログラムなめんな」
「キッチン用品で戦争するんじゃねえ!!」「天才など高専では凡才!!」
「俺が一番技術の変態!!」
”小須高専”ここは国立の技術者養成専門学校。
ニッポンの未来を創る、工学と妄想まみれの5年間。
----------------------

まあ、この表紙と帯だけを見て購入に至る人は、少しおかしいか高専関係者だけだろう。
かくいう私も、高専に在学していたことがあるため(卒業はしていない)思わず買ってしまっただけである。

この漫画を読んで感じたことは、私は普通に凡人で少し常識的だったからドロップアウトしてしまったのかなという事か。
いや、普通に常識人な方々も普通に卒業はしていたが。

当然漫画である故、一部の特徴的な話を誇張して面白おかしく仕立て上げている訳であるが、完全に否定できない部分もあることは事実である。
実際こんな人たちもいるし。

だが、一応知らない方々に知っておいて頂きたいことは、このような人たちは極々一部であるということである。
世間一般では、まるで高専にいるだけで皆が皆ロボットコンテストに向けて熱くなっているかのように認識しているらしいが、そういう人たちはほんの一部の優秀な変人達だけである。

少なくとも腐ったリンゴであった私には関係の無い話であった。



が、今更であるが世間の目など気にせず熱くなっていた彼らが少しだけ羨ましい。

|

« インスタント | トップページ | 好天終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/53781386

この記事へのトラックバック一覧です: 10代の頃:

« インスタント | トップページ | 好天終了 »