« 継続して | トップページ | ノー・ネタ・デー »

えー?

3月6日 火曜日 曇後雨 最高気温5.4度 最低気温1.7度(青森)

先ほどある車関連の記事を眺めていたところ、意外な事実を知った。
この前デビューしたばかりのトヨタ・アルファード/ヴェルファイアのハイブリッドには、AC100V・1500W電源が装備されていないらしい。

いや、意外と言うかご存じない方の方が多いかと思われるが、エスティマ・ハイブリッドには、搭載されている大容量の蓄電池を利用したAC100V・1500W電源が備わっており、これが大変重宝なのだ。

小さなアパート一室分くらいの容量の電力を、さして燃料を消費せずともまかなえるのだ。
出先で、携帯電話の充電からドライヤーや電子レンジまで使えてしまうのだ。
特に一年前の大震災後、電力の供給が不安定になった時などは非常に重宝したモノだ。

そして、トヨタでも電源供給車としてハイブリッド車は大活躍ですよ的なCMを流していたはずだ。

が、調べてみたところ、トヨタ内においてはアルファード/ヴェルファイアはおろか、現行車種の中ではエスティマ・ハイブリッド以外に件の大容量電源は装備されていないらしい。(100W程度のモノは備わっているらしい/他社においては不明)

こんなCMを流していた位であるから、当然大震災以降に発表されたハイブリッド車については件の装備が当たり前のように備わっているものと思っていただけに、少々ショックである。

リサーチの結果、装備としてあまり望まれていなかったとか、価格の上昇を抑えたかったとかいろいろと考えるところはあるのであろうが、「ハイブリッド車はこんな形でも社会貢献できますよ、実生活にも有用ですよ」とアピールしたにもかかわらず一車種のみの装備というのであれば、これはいただけない。

たかがおまけの装備の話ではあるが、そこにまつわる話から鑑みると、その姿勢は日本のトップの企業として残念だ。

|

« 継続して | トップページ | ノー・ネタ・デー »

エスティマ ハイブリッド」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/54156496

この記事へのトラックバック一覧です: えー?:

« 継続して | トップページ | ノー・ネタ・デー »