« 旅立ち | トップページ | 触発 »

残念な話

4月17日 火曜日 曇一時雨 最高気温10.4度 最低気温4.6度(青森)

2011年1月31日から休業している「なりや温泉
この前、近くまで行ったので久しぶりに「湯の沢温泉郷」の濃いぃ湯を堪能したくなり立ち寄ってみた。

貼り紙の上では、「館主病気療養のため当分の間~」と記憶していたので、もしかしたら営業再開となっているのではと淡い期待を胸に、まだ雪の残る細い道を入ってみた次第である。

が、現実は非常に厳しいモノであった。

20120417_00

今冬の大雪で、建物各所が損壊している。
第三者の無責任な感想ではあるが、これでは営業再開は難しいだろう。

個性的な源泉の多い碇ヶ関-大館ラインにおいても、一際強烈な個性を放つ湯の沢温泉郷であるが、残る秋元温泉のみとなることが確定的なようだ。

秘湯ブームなどという言葉が出てきて久しいが、やはり源泉の良さだけでは客が寄ってこないというのが現状なのだろう。
が、これも立派な日本の文化なのだから、入湯税などと言う謎の税金を取るのなら、行政的な支援があって然るべきと思うのだが・・・

|

« 旅立ち | トップページ | 触発 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/54496860

この記事へのトラックバック一覧です: 残念な話:

« 旅立ち | トップページ | 触発 »