« スケジュール | トップページ | いきものがかり »

BOSE

7月1日 日曜日 曇時々晴 最高気温28.5度 最低気温15.9度(青森)

昨日記述した通り、昨日夜は釣りに出掛けた。

昨日は、日記をあげた後に、合子沢記念公園へ遊びに行き、20時近くに帰宅してから晩御飯を食べ、21時過ぎに子供たちを連れて家を出発して野辺地漁港へ向かった。

この前無残な結果に終わった蟹田に行こうか、実績のある蓬田漁港へ行こうか、ちょっと趣を変えて野辺地へ行こうか悩んだのだが、気象台サイトの風の状況によると蟹田・蓬田周辺は風が強そうな感じであるうえ、海からの風であった。

全く根拠は無いのだが、個人的な経験則として風が山手から海に向かって吹いている時の方が、釣果が上がる。

この時点で、県内全域において概ね東風が吹いており、前出の経験則に基づき日本海側へ行くことも考えたのだが、子連れで向こうまで行く気力は無く、また野辺地の方は風が弱いようだったので、こちらへ行くことにした次第だ。

野辺地漁港と言っても、結構広い。
海沿いに何箇所か防波堤に囲まれた船着き場がある。
その中から今回は旧フェリー埠頭か、赤灯台先端で竿を振ろうと考えていた。
子連れであるならば、旧フェリー埠頭が楽だ。
岸壁まで車を横付けできる。
しかし、この日の旧フェリー埠頭は既に先行者が結構いたので、少し歩く形になるが赤灯台を選択した。

車を停め、ドアを開けると強い風を感じる。
どうやら移動している間に状況が変わったようだ。
一抹の不安を感じながら、防波堤の先端まで歩く。
まずは子供たちの道具を準備して彼女らに渡す。
そして自分の道具を準備する、が、速攻で長女が根掛かりだ。
そして、次女はブラーにチョン掛けした偽イソメを盗られる。

一向に自分の準備が終わらずに時間が過ぎていく。
今日は子連れ故、2時間の短期決戦の予定なのに・・・

ようやく自分の道具の準備が終わり竿を振る。
私もいきなり根掛かりだ。
だが今日はライトの類はしっかり準備してきた。
気を取り直して再開する。

数回のキャストで判った傾向は、ジグヘッドにストレート系のワームで、反応がいいようだ。
しかし、この前同様のせられない。
ワームだけがボロボロになっていく。

そうこうしていると、また長女の様子がおかしい。
どうやらライントラブルだ。
彼女たちには、極力ライントラブルを避けるためにインナーロッドを使わせているのだが、今回はリール周りでラインが絡まっている。
これを復旧させようとしていたら、ラインがロッドから抜けてしまった。
インナーロッドであるため、再度竿の中にラインを通すにはワイヤーのガイドが必要なのだが、そんなものは持ってきていない。

長女クン戦線離脱、と思いきや、次女が自分の使っているロッドを貸すと言う。
どうやら風が強くて寒くなってきたらしい。
車に戻りたいと言い出したので、長女に次女の使っていたロッドを使わせ、私は次女を連れて一度車に戻る。

この時点で既に1時間半が経過していた。

0時頃、満潮の時間を迎えると明らかに潮目が変わる。
そしてアタリすら無くなってしまった。
長女も眠たそうにしている。潮時というやつだろう。



今年に入ってから、未だ釣果無しである。

|

« スケジュール | トップページ | いきものがかり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/55099271

この記事へのトラックバック一覧です: BOSE:

« スケジュール | トップページ | いきものがかり »