« あいふぉん | トップページ | ダメダメDay »

パターン化

9月15日 土曜日 晴時々曇 最高気温33.9度 最低気温20.7度(青森)

20120915_00

今日は、先週土曜日と同じパターンで行動した。
次女くんをトランポリン教室へ送り、練習の間は夜越山森林公園で遊び、帰りに野内川で水遊びだ。

長女くんが同伴していることも、とてもとても暑かったことまで同じだ。

ちなみに長女くんは、今日明日と模擬試験のはずだが、こうやって遊んでいて大丈夫なのだろうか?
いや、こうやって同伴させている親の台詞とは思えないが、自然の中で遊んで息抜きというのなら、まあいいだろう。

彼女は息抜きばっかりのような気がしないでも無いが。

それにしても暑かった。
先週土曜日と比較して、もう一段暑かった気がする。

そのためだろうか?夜越山ではフリスビーを放っても「ゆき」さんが追いかけなかった。
多分、こんなことは初めてである。

結局、皆日陰に避難したがるので、夜越山からは早々に撤収した。

トランポリンの練習を終えた次女くんを車にのせ、次は野内川で水遊びである。
こんな暑い日は水遊びに限る。
「ゆき」さん以外は皆そう思っていることだろう。

一時は水恐怖症を克服したかのように見えた「ゆき」さんであるが、やはり嫌なモノは嫌であるらしく、今日も川縁まで来たとたんフリーズである。
しかも今日は速攻で車へ逃げ帰ろうとしたので、中州っぽいところに連れて行ったところ、完全に固まってしまった。

20120915_10
身動きとれない「ゆき」さん

そんな彼女を尻目に、長女くん&次女くんwith「こてつ」は上流に向かって遡上を始める。
しかし途中までついて行った「こてつ」さんは、長女くん&次女くんとのユニットに不安を覚えたのか、こっちに戻ってきてしまった。

20120915_20

その後は私の横から離れない。
私が川に入ると、彼も川に入り、私が岩と岩とをジャンプすると彼もジャンプしてついてくる。

どうもおじいちゃんの部類に入ってきた「こてつ」さんは、足場の悪い場所で遊ぶのが怖いらしい。
私が先に通ったところだけを安全だと認識しているようだ。


と、1時間ちょっと川遊びをしたわけであるが、30度越えの気温など忘れることが出来るほど気持ちのいいものだった。

が、気持ちが良かったのは川だったからであり、自宅に帰ると灼熱地獄がまっていた。
川辺の涼しさはどこかに飛んで行ってしまった。

涼を求めて夜釣りにでも行こうかな?

|

« あいふぉん | トップページ | ダメダメDay »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/55666745

この記事へのトラックバック一覧です: パターン化:

« あいふぉん | トップページ | ダメダメDay »