« 予定調和 | トップページ | 迷い »

決断

11月11日 日曜日 晴後曇 最高気温15.1度 最低気温3.3度(青森)

少々悩んでいる。
時期マイカーをどうしようかという話である。

昨年からずっと悩んできた話であるが、どうも家族の皆様は好き勝手口を出すだけで、協力してくれる気は無いらしいので、私も安い中古車の中から好き勝手な基準で選ぶことにした。

選択基準としては、

  • あまり気を遣わずに乗れる車両(=ある程度の最低地上高があり、頑健そうな足回り)
  • 多少パフォーマンスが悪くても頑健そうな心臓部(=主にディーゼル)
  • 余計な電子制御デバイスが付いていないこと(=てか最新の電子機器でデコレーションされた車で、前出二点を満たす車両は高くて買えない)
  • かつマニュアルミッションであればなおヨシ

である。

こういった基準で判断すると、またランクルの40~80系、球数は少なくなるが日産のサファリ、もしくはキャブオーバーのトラックとなってしまう訳であるが、流石にキャブオーバーのトラックを乗り回すのは何かがおかしい。

また、泣く泣くとは言え一度手放したランクル80系を再び手に入れる気にはなれない。
その気になれないというか、以前手に入れた最終型のGXでディーゼル・マニュアルを探してはみているものの、全く見つからないし、また再びあそこまであれこれ手を入れる気力も無い。

ランクル40系となると、流石に古すぎて上玉が見つからないし、たまにフルレストアされたモノも見かけるが、そうなるとそれなりに高価だ。

ランクル60系70系に関しても、手頃な物件はハードに使用されたような雰囲気を漂わせ、上玉となると結構なお値段となる。

そんな中で情報の海の中を彷徨い見つけたのが次の車両である。009c7dab

シボレー・ブレイザー(Chevrolet Blazer)である。
大方の方がが壊れやすいと認識しているアメ車であり、前出の条件に当てはまらないようにも思われるが、画像にあるK5はリーフリジットでディーゼルである。

アメ車は壊れやすい等と囁かれるが、実際にパワーウィンドウやパワーステアリングなどのオマケ装備はしょっちゅう壊れるらしい。
しかし、もともと道路とも呼べないような荒れた道や、全く人の気配のしない場所などを長距離移動するという、日本には無い大陸特有の条件下を走行する目的で作られているため、エンジンやミッション、足回り等の車としての根幹部分については、非常に頑健だ。

そもそも訴訟クレーム大国の彼の国において、荒野のど真ん中で車が全く動かないといった事態が続発したら、それこそ会社がバッタバッタと潰れていくだろう。
つまり、彼の国と日本とでは「壊れる」の概念が違うのである。

そして私個人も、電気系統のトラブルについては「壊れる」として認識していない。
とりあえず走行に影響を及ばさなければ、大騒ぎするような問題では無いとの認識だ。
また、彼の国の車は、多少古くても未だに部品の供給が行われている点もメリットだ。
日本車だと、買い換えサイクルが早いためか、それとも合理化のためか判らないが、少し古い車でさえ部品が製造されていなかったりする。
それはたった10年落ちのランクルでさえあった話で、当時私の悩みの種でもあった。


だが、このK5ブレイザーを購入するにあたって問題が無い訳でも無い。
画像を見て頂いてお判り頂けると存じ上げるが、この車両は3ドア車である。
家族のことを顧みず見つけてきた車両ではあるが、チキンハートな私は今更家族の皆さんの乗降性などを気にしてしまっているのである。
一応乗車定員は5名で有り、しかも室内長的にはランクル80とほぼ変わりないため、空間としては問題ないはずである。
しかし、いちいちシートバックを倒して車高の高い車によじ登る家族から出るであろう文句を今更恐れているのである。

また、この車両の後部はFRP樹脂のキャノピーである。
元々ピックアップだった車両に、FRPのキャノピーを被せて後席を付けただけの車両である。
ただのプラスチックの屋根であることから遮音性は期待できない。
V8・6.2Lディーゼルのエンジン音と併せて、きっと車内はろくに会話できないような状況となるであろう。
また、断熱性も期待できないだろうから、夏は灼熱・冬は極寒であることが想定される。


私一人と犬二匹が乗るのであれば、これらは全く問題では無い。
そして、それ以外の人間からのクレームについては考慮しないと決断したはずだった。
しかしそれでも尖りきれないチキンなボクがここにいる。

|

« 予定調和 | トップページ | 迷い »

K5 Blazer」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/56092128

この記事へのトラックバック一覧です: 決断:

« 予定調和 | トップページ | 迷い »