« ワイパー交換 | トップページ | 休業日 »

鍵の話

1月16日 水曜日 曇一時雪 最高気温-1.8度 最低気温-4.4度(青森)

今日の体重 83.5kg

今日もK5には乗れませんでした。
保険の件、今日には連絡来ると思ってたんだけどなぁぁぁ。

いつになったら乗れるんだろ?
や、乗ることは出来ますけどね、任意保険無しで乗るのはちょっと怖いのです。

そういう訳で、今日も乗る前の準備的なお話しです。


1月12日土曜日に納車されたK5ですが、その時に渡された鍵は、原チャか小屋の鍵かって位へぼいモノでした。
これはこれで味があって嫌いじゃ無いですけどね。

で、鍵が三本ついてきたのですが、スペアキーだと思って見てみると三本とも形状が違います。
どうやら、ドア用・イグニッション用・ガスキャップ用(タンクリッドはいつでもパカパカタイプです)の3本に分かれているようです。
少々煩わしいのですが、こういう雰囲気も嫌いじゃありませんし、リモコンドアロックは付けてもらったのでドア用のキーを使う頻度も少ないでしょう。
また、タンクは・・・今時はどんな車もロックがかかるでしょうから、悪戯されるようなことも無いんじゃないでしょうか?だからわざわざ施錠しなくても良いような気がします。

そして、イグニッション用のキーは、とりあえず使えますが、薄ら曲がっているようです。

私自身は、車の鍵を紛失したり破損した経験は無いのですが、落としたとか、無くしたとか、ジーンズのポケットに入れたまま洗濯したら曲がってしまったとかという話は、たまに聞きますし、今までそのような経験が無いからといって、これからも無い訳じゃありませんし、スペアが無いのは少々不安ですし、見た感じ簡単に破損しそうな貧弱さです。

そこで、スペアキーを作ってもらおうかと思い立った次第ですが、今まで合鍵なるものを作ってもらった経験が無いので、まずは検索してみます。

で、とりあえず判ったことは、通常は鍵屋さんや車屋さんに相談すれば良いだけのようですが、輸入車の場合は、作る際に元になる素材(溝を掘っていない状態のキー・ブランクキー)が無かったりして時間が掛かったり断られることがあるようです。

また溝を掘ってもらうためには、それぞれのキーの形状に合致したキーナンバーなるものが必要だったりするとの情報もありました。
ただ、この辺については、マスターキーがあればその溝から解析したり、キーシリンダーから解析することが出来るらしいともあり、イマイチハッキリしません。

そう言えば、エスハイ君には通常使用用途と別に、決して紛失しないでくださいと渡されたキーがあり、ナンバーの刻印されたプレートも付いていたような気がします。

ただ、K5の場合は、前出のとおり安っぽい単純そうな形のキーで、純正の盗難防止装置が付いている訳でもありません。
ブランクキーさえ用意できれば、どうにかなりそうな気がします。

そういう訳で、「GM ブランクキー」で検索してみたところ、結構普通に売っているようでしたので、まずは注文してみることにしました。

Add_1_1306757682 Add_1_1307356142

左がイグニッション用で、右がドア用です。
店によっては、注文の際には車体番号やらシリアルナンバーをお知らせください的な文言のあるところもありましたが、今回はそういう面倒なことを言わなそうなお店に注文しました。
値段は一本あたり800円くらいから2,000円くらいまでと幅がありましたが、今回は1,000円くらいのモノを、それぞれ2本ずつ注文してみました。
調べた限りで最安のお店を選ばなかったのは、単純に私が必要としているタイプのブランクキーが売っていなかったからです。

で、ポチッとしたのが、一昨日深夜の話で、今日には発送しましたの連絡が・・・
アストロとかのキーも共通のようなので、以外と流通しているのかもしれませんね。

あとは、届き次第ホームセンターなり鍵屋さんに持っていくだけですが、果たしてすんなり作ってもらえるのか、はたまた断られてしまうのか。


コトの顛末は後日です。




最悪、何処でもやってくれなかったら自分で削りますよ。

|

« ワイパー交換 | トップページ | 休業日 »

K5 Blazer」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/56554995

この記事へのトラックバック一覧です: 鍵の話:

« ワイパー交換 | トップページ | 休業日 »