« 明暗 | トップページ | 前向き »

主観論

3月19日 火曜日 曇一時雨後晴 最高気温10.2度 最低気温2.2度(青森)

結果に泣くのが嫌だったら、泣くほど努力せい。

その昔、長女くんが小学生の頃に私が言った台詞ですが、彼女の心には残っていなかったようです。

本日行われた、県立高校後期選抜の試験結果ですが、長女くんは不合格となってしまいました。

努力の結果が不合格であれば激励の言葉も出るのですが、可能な限りの努力をせずに打算的にそこそこの結果を狙った結果なので慰めの言葉もかけることが出来ません。

また彼女が努力するよう促しきれなかった私にも腹が立ちます。
決定的に嫌われることを恐れ、強く言うことが出来なかったのです。

この結果は、これから三年間の彼女の高校生活に掛かってきます。
滑り止めで受験し、彼女が進学することになるのは、私学の特別進学コース。
生徒の出す結果が直接経営に関わってきますので、偏差値至上主義の予備校生のような生活が待っていることでしょう。

親としては、思春期真っ只中の高校生活は、ある程度自由な校風の学校で勉強もスポーツも遊びも一生懸命やって、一生の友を得て欲しかったのですが、現時点までで妥協して努力を怠るような性根で自由度の高い学校に行っても、本人のためにはならないでしょう。

どんな道を歩んだとしても、結局は本人次第のお話しで、親が干渉できることなどごく僅かでしょうし、この場でこんなことを言うことも親のエゴなのでしょうが、彼女にはこれから三年間は修行期間だと思って頑張ってもらうしかないですね。








何よりも一番の問題は、私学に入ることにより経済的に厳しくなることだ。(←超エゴ)

|

« 明暗 | トップページ | 前向き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/56990602

この記事へのトラックバック一覧です: 主観論:

« 明暗 | トップページ | 前向き »