« みづゆき | トップページ | 疑問 »

結果待ち

4月20日 土曜日 晴後曇 最高気温11.5度 最低気温1.3度(青森)

保留となっていたK5のミッションについてですが、今日ようやく外車が得意だという触れ込みの整備工場へ持っていきました。

実は3月末には連絡入れてたんですけど、4月中旬まで代車の空きが無いとのことで待ちの状態でした。
で、実は今も代車の空きは無いそうなんですが、とりあえず土日であれば車が無くともどうにかなるので、とりあえず預けて状態の確認だけでもお願いした次第です。

で、その整備工場さんですが、我が家から直線距離で2km強、道路を辿れば最短距離で3.5kmの場所にあります。
行きは預ける車で行くだけですが、帰りは代車が無いので歩いて帰ってくることになります。

更に、ついでだったので、その整備工場から1km強離れた場所にあるホンダディーラーにも寄り、FitとCR-Zのカタログを貰ってきたりしたら、なんだかんだで6kmの散歩になってしまいました。

ま、良い運動です。

K5を修理に出しつつ、次の車を物色するというのもおかしな行動ですが、K5を売却して経済的な車に乗り換える計画自体、まだ私の中では決定事項では無いので、どうしてもこうなってしまいます。

で、ホンダのディーラーは、もっと便のいい場所にもあるのですが、今回寄ったお店には昔、私の父親の車の関係でお世話になった(父親の車なのに購入から納車まで何故か私が交渉した)方がいるはずだったので行ってみたのですが、残念ながらその方は既に退職されていました。
「その方からだったら…」というのも車を選択する理由になり得る訳ですが、ちょっとホンダ車を選択する理由が薄れてしまいました。

で、K5の件に話を戻しますが、状況として明日車を引き取りに行くまでは判りませんが、前回記事にしたときから少しずつ素人なりに調べてみました。

記事にはしていなかったのですが、冬の間、ある一定の条件でチェックランプ(SESランプ)が点くことがありました。
基本的に、何かトラブルがあれば、このSESランプが点きっぱなしになるはずですが、状況としてはエンジン始動後20分ほどで10秒間だけ点灯するというモノでした。
で、ダイアグからエラーコードを読み取ってみたのですが、掃き出されたコードは32。
どうやらEGR周りに何らかの異常があるようです。

電子制御されたエンジンと違い、昔のディーゼルエンジンであるため、EGR周りのトラブルが大きく影響することは無いだろうと思い、ミッションとまとめて修理して貰おうと考えていたのですが、調べている内に、GMのATミッションは、その制御にあたり、エンジンの負圧も利用している場合があるらしく、この場合、バキュームホースが外れたり損傷したりするとミッションの制御が上手くいかなくなるそうです。

また、その後の話ですが、ミッションのオイルパン付近から何らかの油脂類が漏れているのを確認しました。
これがATFなのか、他の何かなのかは判別出来なかったのですが、もしかしたらフルード漏れや前出のEGR周りのトラブルにより、ミッションの油圧が正常になっていないだけかも知れません。

何にせよ、私のような素人にはこうやって憶測することしかできず、またその憶測に基づいて何らかの整備をすることも出来ないので、プロの方の診断待ちなのですが、もしかしたら以外とあっさり治って帰ってくるかも知れません。


希望的観測にすぎませんけどね。

|

« みづゆき | トップページ | 疑問 »

K5 Blazer」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/57213243

この記事へのトラックバック一覧です: 結果待ち:

« みづゆき | トップページ | 疑問 »