« パッとしてバッド | トップページ | テスト走行 »

徘徊癖

5月12日 日曜日 曇後晴 最高気温14.1度 最低気温8.4度(青森)

20130512_00

昨日アクアの試乗車を借りてきたお話しをしました。
で、いろいろな環境で走らせてみたかったこともあり、今日未明、つまり夜中ですね、フラッと弘前方面までドライブしてきました。

などと理由をつけておりますが、ホントは眠れなかったので深夜徘徊してきただけのコトなんですが。

で、深夜の弘前城公園を徘徊してきた訳でございます。
当然、照明類は落とされており、街灯の並ぶ外堀以外は何が何だかサッパリでしたよ。

で、そのアクア君の走行テスト、まあ、主に燃費テストが目的だったのですが、深夜・田舎の国道という普通なら燃費に貢献しそうな環境下では期待した数値が出ませんでした。

車体の印象から受けるとおりですが、どうも街乗りを主眼においた味付けのようで、法定速度+αでスピードの乗りやすい状況下は苦手のようです。

ちなみに、この深夜ドライブにおける燃費計の数値は23km/l前後でした。

が、この「街乗りを主眼においた味付け」が休日日中の道路状況には効果が出ます。
天気が良かったこともあり、車の流れはあまりよくなく、あまり燃費に貢献しそうに無い状況下で、23km/lを示していた燃費計の数値は、27km/lを越えました。

昨日今日の二日間での結果は、総走行距離が224.5km、満タン法による燃料消費量は8Lジャストで燃費は28.0625km/l、車載されている燃費計の数値は27.3km/lでした。

燃費計の数値より、満タン法の数値の方が良くなっています。
エスティマハイブリッドの場合だと、こういったケースは一度も無く、大体燃費計の数値の92%~95%が満タン法による数値だったのですが、昔良く覗いていたエスティマハイブリッドの掲示板に載っていた情報によると、燃費の数値が良くなればなるほど、燃費計の数値は実燃費よりも低めに表示されるとも聞きますし、なにより、今回一回だけの計測値ですから断言は出来ませんが、25km/l以上は普通に出ると考えて良いでしょう。
(但し、車両の特性を考慮した運転は必要

なお、テスト環境としては、エアコンを23度~24度でオートに設定し、住宅街を含む市街地での走行、郊外の幹線道路での走行(昼夜)、10%の勾配が連続するような山岳路での走行を織り交ぜました。
また、224.5kmの総走行距離中、その4割程度において大人3人が乗車した形です。
感覚的には、市街地での走行で数値が伸びたように感じられました。
なお、今回は高速道路での走行は行いませんでしたが、結果から推測しますと高速道路での走行が入るともう少し数値は落ちたのでは無いかと考えられます。

サンプル数が少ないため断言は出来ませんが、初乗りで、試行錯誤の結果この数値がでるのであれば、がんばれば30km/lの大台に乗るかもしれませんね。

以前の記事でも申し上げましたが、本ブログに「ハイブリッド 燃費 嘘」という検索ワードでのアクセスがあり、その検索ワードで検索してみると、カタログ燃費と実燃費との数値の乖離を訴える記事が引っかかります。

また、このことを題材に自動車メーカーと大手マスコミを断罪するような雑誌記事が最近あったようです。

今回のテスト結果を見る限り、車両固有の特性を熟知していない初乗り状態で、カタログ燃費(35.4km/l)の8割程度の数値が出ていますから、やはり自動車メーカーを嘘つきと断罪するには少々乱暴のように感じられます。
200kmちょっとの実験、青森という田舎の代名詞のような環境(但し、田舎故皆車を持っていて結構車は走っています)でのテストですから、全ての環境に当てはまる話では無いので、今回の実験結果がレアケースなのかも知れませんが…

ただ、カタログ燃費と実燃費との数値の違いに釈然としない方におかれましては、一度ご自身の運転に、個々の車両特性に応じた運転をするというご配慮があれば、何か変化が出るのでは無いかと考えます。


こんな感じの運転だと間違いなく燃費は悪化しますので、心当たりのある方は是非。

|

« パッとしてバッド | トップページ | テスト走行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/57371796

この記事へのトラックバック一覧です: 徘徊癖:

» 徘徊 最新情報 - 知識陣 (健康 介護) [知識陣 健康]
徘徊 に関する最新情報 [続きを読む]

受信: 2013年5月15日 (水) 05時54分

« パッとしてバッド | トップページ | テスト走行 »