« お腹が痛いから休みます | トップページ | 大盛り汗だく »

難問

6月12日 水曜日 晴 最高気温24.0度 最低気温14.1度(青森)

今日の体重 85.3kg

昨日、酷いゲーリーPに見舞われ、今日の朝まで殆どナニも食べていなかったのにこの体重…

感覚的には1kgは減ったのに…
「感覚的には…」なんて、全くあてにならないってことですね。

そう言えば、あれだけ騒いでいた車の話ですが、一ヶ月近くネタにしていないことに気づきました。

ネタにはしておりませんでしたが、水面下ではいろいろ動いておりまして、今又大いに悩んでいるところであります。

コスト重視でトヨタ・アクアが本命、スバルxvハイブリッドと日産・エクストレイルのディーゼル/MTが対抗って雰囲気で話をしておりましたが、ここ一ヶ月ほどで、これらの候補はボクの中からほぼ消えてしまいました。

アクアはやっぱりブレーキの感触が気に入らないこと、xvハイブリッドは納車までかなり待たされそうな雰囲気であることとオプション等の設定がイヂワルのこと、エクストレイルのディーゼルは値引きが渋そうなことと納得のいくオプションをつけちゃうと結構なお値段になることがあり、候補の中から消えかかっているのです。

どれもこれも一回目の車検を通した後はガタッと値が落ちそうですしね。

で、あれば低価格ということで割り切って、中古車を選んでしまった方が個人的には幸せな訳です。

で、いろいろ探していたのですが、たまたまランドクルーザー100のディーゼル/MTを見つけました。
ランクル100のMTは前期(平成14年まで)しか設定が無く、また需要もかなり少なかったことから中々市場に出てこないのです。
不整地での走破性や、頑丈さを求めるのであれば70系や80系の方が遙かに上なのですが、走行距離の95%以上となる舗装路や、冬の青森でのフラットダートのような雪道では、前輪が独立懸架となる100系の方が楽ですからね。
しかも、この物件には最強装備のリアデフロックまでついていたのです。
走行距離16万kmオーバー、ボディーはやややれていましたが、今後市場に出回る可能性が非常に少ないレア物件でした。

が、時既に遅し、販売店にコンタクトをとったところ既に商談中とのこと。
その商談が破談となったらと、連絡を待っていましたが、商談成立の連絡があり泡と消えてしまったのです。

ジムニーやジープラングラーと並んで、オフロード最強との呼び声も高いランクル70もめぼしい物件があるのですが、パートタイム式の四駆って冬道で意外と厳しいんですよね。
四駆に切り替えると前後が直結されてしまいますから、凍結路だと挙動を乱しがちですし、一部分だけ雪が消えて舗装路が見えていたりすると、駆動系へのダメージになりますし。

他にも、プリウスαやプリウスPHVの中古を候補に入れていたりします。
これだと上級グレードのほぼフルオプションの車両で走行1万km1年落ち位の物件が、アクアのフルオプションやプリウスの中間グレードでちょっとオプションをあきらめた位の値段で買えてしまうので、とりあえずって話をするのであれば美味しいんですけど、何分面白味がありませんし、間違っても林道なんか走る気になりませんし。


いろいろと難しいです。

|

« お腹が痛いから休みます | トップページ | 大盛り汗だく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/57577964

この記事へのトラックバック一覧です: 難問:

« お腹が痛いから休みます | トップページ | 大盛り汗だく »