« 休日は外に出たい | トップページ | 夏と言えば »

趣味の時間

7月29日 月曜日 曇一時晴 最高気温26.8度 最低気温20.6度(青森)

今日の体重 84.4kg

寝不足です。

ここ数日、納車されてまだ一ヶ月にも満たない100君をチョコチョコ弄っているのですが、平日日中は当然のこと、休日日中も中々その時間を作れないモノですから、夜中に作業をしておりまして、その分睡眠時間が削られているのです。

弄ると言っても、大したことをしている訳では無く、灯火器類や室内照明をLEDに変更している程度の話なのですが、基本的に知識も技術も無いボクにとっては、たっぷりと時間を割く必要が出てくるのです。

基本、LEDの光ってあまり好きでは無いのですが、やはりその消費電力の少なさは魅力です。
室内灯の豆電球一個とっても、ちょっと点灯しただけで火傷しそうな熱を出しますからね。
つまり、それだけ電気が熱に変換されている訳です。

ディーゼル車ですから、あまりバッテリーへの負荷は考える必要も無いのかも知れませんが、始動時に大電力を使うことと、高回転域まで回さないことから、通勤に使用しているボクにとってバッテリーへの負荷を押さえることは肝要なのです。

で、とりあえずフロントのスモールランプや、ナンバー灯、フロントのウインカー、室内灯の一部をLEDに置き換えてみた次第です。

で、置き換えるだけの作業なので、コトは単純なはずなのですが、いろいろとメンドクサカッタです。
ナンバー灯は、力一杯横にずらして爪を外すだけだったのですが、フロントのウインカーはネジを1本外して、微妙な力加減でウインカー本体を外す必要があります。
そしてフロントのスモールランプは、このウインカーを外さないと手が届きません。

室内灯は、置き換えるだけなら簡単なのですが、専用品は真っ白な光で少し好みじゃなかったので、汎用の電球色のモノで板型のモノを選択したのですが、いい塩梅の位置に納めるにあたり、スペーサーの類いを作る必要があり難儀しました。

そして目下一番の問題は、所謂ハイフラッシュ現象が起きていることです。
今まで乗ってきた車では起きなかったので、一部の車だけなのかなと思っていたのですが、フロントのウインカーを変えただけで、球切れと認識されてしまったようで、エライ早さでウインカーが点滅します。

これを解消するためには、抵抗を付けて通常の電球と同じ消費電力にするか、フラッシャーリレーを対策品に変えるかすれば良いのですが、消費電力を抑えるのが目的ですので抵抗をつけるのは無意味です。

で、対策品を購入したのですが、どうも調べてみると、このフラッシャーリレーはメーターパネルの奥にあるようです。
メーターパネルの外し方を調べてみますと、まずハンドルのエアバッグを外すためにバッテリーターミナルからケーブルを外しますと。。。

この一文だけで挫折です。

近々、点検のためにディーラーさんに診てもらう予定なので、その時一緒に換えて貰うことにしよう。
自分でやる気は…かなり無いです。

|

« 休日は外に出たい | トップページ | 夏と言えば »

ランクル」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

長文の日記ですね。
標題>>趣味の時間を見て、女装の話題かと勘違いしました。

投稿: 桃爺 | 2013年7月30日 (火) 21時58分

何故女装という発想が出るのかはさておき、残念ながらそのような高度な趣味は持ち合わせておりませぬ。

投稿: 虎徹 | 2013年7月30日 (火) 22時46分

過去の画像でヒットして気になりました。
まさか、今どき、危険なカンガルーバーを装着してませんよね?

投稿: DD | 2013年9月20日 (金) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/57890253

この記事へのトラックバック一覧です: 趣味の時間:

« 休日は外に出たい | トップページ | 夏と言えば »