« 交換完了 | トップページ | 養生 »

気分屋

11月21日 木曜日 雨時々曇 最高気温8.7度 最低気温3.0度(青森)

今日の体重 85.6kg

冷たい雨の降る一日でした。
幸い降雪はありませんでしたが、見上げた空は冬の様相でした。

昨日、タイヤ交換をした旨を日記にしました。
で、今日は自宅から会社までの片道10kmチョイを走らせてみたのですが、若干乗り心地がマイルドになった気がします。

…タイヤの厚さが2.5cmも増しているのですから当然ですが…

併せて、挙動がやや不安定になった気がします。

…タイヤの厚さが2.5cmも増している上、スタッドレスなのですから当然ですが…

まあ、元の乗り心地があまり良くないので、大きな違いではありませんけどね。


そういえば、このランドクルーザー100を購入して、その乗り心地については言及していませんでしたね。
80から100にモデルチェンジした際に、前後コイルリジッドだった足回りは、前輪だけ独立懸架になった訳ですが、これは乗り心地や舗装路での走行性能向上が目的だったと言われています。

なので、80と比較して、悪路での走破性こそ劣るモノの、乗り心地って言うのは格段に良くなっていると思っていたのですが、個人的には大きく改善されたようには感じませんでした。

確かに前輪の動きはマイルドなんですけどね。
後輪はコイルリジットのままな訳でして、この前足の動きと後ろ足の動きのバランスが悪いように感じるのです。

100系は乗り心地が良くなったって話はよく聞くんですけどねぇ。
個体差なのか、バネやダンパー以外でナニかトラブルが起きているのか、今装着しているバネとダンパーの相性が悪いのか…


足回りの話はこの辺で、タイヤ交換ついでに地味な部分にも手を加えてみました。
ボクのランクル君、年式の割には綺麗な車体なのですが、流石に15年経過しておりますので、ワイパーアームには錆が浮いていました。

これから冬を迎えるにあたって、ワイパーブレードも冬仕様にしなければならないのですが、ついでなのでワイパーアームも新品に交換してみたのです。

錆と言ってもチョットだけだったんですけどね。
さびているコトだけが理由では無くて、ワイパーブレードを購入する際に品番を調べていたら、平成11年8月を境にブレードのサイズが違うんですね。

ボクのランクル君は平成10年式なんですが、平成11年8月以降の方がブレードサイズが大きく払拭面積が広いので、平成11年8月以降用のアームを取りつけてみた次第です。

取付出来るかどうかは判らなかったのですが、多分アームの長さが違うだけと踏んで強行してみたところ大丈夫でした。

ホント地味な部分ですけどね。
払拭する範囲広い方がいいですしね。

さて、明日は仕事をズル休みする予定です。
腰の痛みが一向に治まらないので、温泉にでも行こうかな?と。
明日朝の天気と気分次第では仕事に行きますけど…

|

« 交換完了 | トップページ | 養生 »

ランクル」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/58619840

この記事へのトラックバック一覧です: 気分屋:

« 交換完了 | トップページ | 養生 »