« カタコリーノ | トップページ | もう十分 »

生体センサー

2月20日 木曜日 曇時々雪 最高気温1.8度 最低気温-3.8度(青森)

今日の体重 86.50kg

降雪量自体は多くなく、日中はプラスの気温で、朝晩氷点下になる。

……実に嫌な天気です。

車を運転する場合の話ですけどね。

それなりに雪が降ってくれれば、圧雪路になるのでスタッドレスさえ装着していれば、比較的走りやすいです。

気温がずっとプラスなら、路面が濡れるだけなのでこれも走りやすいです。
橋とか日陰になる箇所とか風通しのいい路面が凍ったりして、ちょっと厄介ですけど、いつも走っている通勤路であれば、どの箇所が凍りやすいかは判るので気をつけていれば大丈夫です。

で、降雪量が少なく、日中氷点下にならないと、降った雪は融けて路面を濡らすだけなのですが、これが氷点下になると凍っていって所謂ブラックアイスバーンになります。
これはとても厄介です。
どんな路面でも同じ位滑りやすいって言うなら、まだ楽なんですけどね。
ちょっと轍や水たまり気味になった部分だと、それこそスケートリンクみたいになりますし、それでいて見た目に変化が無かったりしますから。

で、ボクのランクル君には、ESCやらVSCやらといった横滑りを防止するための便利なデバイスは装備されていませんから、こういう滑りやすい路面では常に緊張に晒されます。
乾燥重量で2.5tもありますから、一度滑り出したら停まりませんしね。
滑り出すまでの挙動が割と穏やかなので、気をつけていれば制御はしやすいのですが、常に気を張っていなければならないので、少々疲れます。

こんな天気の日は、最新デバイスを装備した車が羨ましく感じたりもしますが、完全に滑っちゃったらどれも一緒ですし、自動制御になれて車や路面と対話する感覚が鈍くなるのも寂しいなどと負け惜しみを言ってみたり。

|

« カタコリーノ | トップページ | もう十分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/59169919

この記事へのトラックバック一覧です: 生体センサー:

« カタコリーノ | トップページ | もう十分 »