« 今日は・・・ | トップページ

その後

9月24日 月曜日 曇一時晴 最高気温27.9度 最低気温16.0度(青森)

納車されて2ヶ月を経過したボクの新しいオモチャですが、今まで乗ってきた車達と違いアフターパーツがお高いので、小手先で出来る部分だけ手を入れてみました。

差し当たり、前後のスモールがLEDなのに前後のウインカーとストップランプ・バックランプ・リアフォグが白熱球である事が気に入らなかったので、LEDに入れ替えました。

で、LEDに入れ替えると抵抗値が小さくなるため球切れの警告灯が点くと聞いたので、お手軽コーディングツールも購入しました。
車のCPUのチェックパラメーターをいぢって、警告が出ないようにするのです。

結果として、特にいぢらなくても警告は出ませんでしたが、定時的に球切れチェックが走っているらしく、ウインカーが希に明滅していたので、この球切れチェックをの部分を変更しました。

で、このコーディングツールで色々いぢることが出来るらしいので、試行錯誤を繰り返していぢってみました。

とりあえず手を加えた部分は、
・フロントスモールランプのDRL(デイテイムランニングランプ)化
・車載時計のGPS連動
・USB入力による動画再生
・・・etc・・・

何でも本国ではスモール兼DRLとなっている(EUでは2011年以降DRLの装着が義務づけられている)のですが、何故か日本仕様はそうはなっておりません。
多分DRLの光度が300カンデラ以下という保安基準に引っかかるからとは推測されますが、これも2016年の改正により1440カンデラ以下となったので、現状では保安基準からはみ出さないので有効化してみました。

車載の時計ですが、ナビのGPSデータと連動して自動補正できるらしいのですが、これも日本仕様では有効化されていません。
ただ、ネットで拾った情報によると、これを有効化することにより、車両設定の時計の部分に自動補正のチェック欄が出ると聞いたのですが、何度やっても出てきません。
が、定期的にスマホの時計と見比べてみているのですが、大きな狂いも無く、定期的に補正がされている模様・・・
若干釈然としない部分もありますが、とりあえず様子見状態です。

USB動画の再生についてですが、標準で装備されているUSBポートにUSBメモリを差し込むと、デフォルトでは音楽しか再生できないのですが、コーディングにより動画ファイルの再生も可能になるというモノです・・・が、USBポートが一つしか無く、普段はiPodを繋げているので、あんまり使っておりません。
運転中に動画見ることも無いですしねぇ。。。
同乗者がいるときに、少しは役に立つかな?と思い有効化し、実際に問題なく再生できております。

他にも、バックギアに入れたときのミラーの角度調整やら室内照明の明るさやら、イグニッションオン時のオープニングロゴの変更やらチョコマカと手を入れてみました。

まぁ、こうやって細かく手を入れることが出来るのは面白いですね。


あ、長くなってきたので今日はここまでで。

|

« 今日は・・・ | トップページ

F31」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/67200631

この記事へのトラックバック一覧です: その後:

« 今日は・・・ | トップページ